スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
エコー写真。
2008/10/05(Sun)
このブログ、一ヶ月更新しないとスポンサー広告が入る。
「げ!広告入った!」と慌てて更新する近頃。
ご無沙汰してます。

ちょっと前にkajikajiさんのブログで話題になったエコー。
前に、うちのエコー写真を載せたつもりでいたケド、
写真を撮るだけ撮って、放置してた事実に気付いた。

今更だけど。超今更だけど。掲載。



上は、07年5月のモンモリのレントゲン写真。
「春の抱卵検診」というタイトルで記事を書いたときのモノ。
(つづく、と書いたままになってた/汗汗)

春先に中途半端な産卵前行動もどきを取るメス3名。
食欲にムラあり。徘徊&お互いに威嚇行動(マウマウ合戦)等々。
そのワリに、なかなか産卵しない。
状態を把握して置こうと抱卵検診へ。
そのときのレントゲン。
ご覧のように、何も写っていない。

あー。抱卵じゃないのかーー。
でも以前、すみれが大荒れに荒れたときに、レントゲンでは
何も写っていなかったのに、エコーに卵胞(卵殻形成前のオタマゴの元)が
多数確認されたこともあったので、念のためエコーも撮ってみた。



コレが、その同じときのエコー(2枚並んでます)。
少し判りづらいが、丸いモノが卵胞。
ホルモン的なものなのか何なのか、卵胞が発達する(大きくなってくる)と、
このときのモンモリのように、行動に変化が表れるメスも多い。

卵胞は、更に発達すると卵管に降りてきて、そこで卵殻が形成され、
オタマゴとなる。モンモリは、このエコーを撮った一ヶ月後に産卵した。
以前にエコーで同じように卵胞が確認されたすみれは、
その後、卵胞は体内に再吸収され、産卵はしなかった。

卵胞がオタマゴになるかどうかは、交尾の有無による、と思う。
すみれは、もう何年も交尾なし。
モンモリは前年に交尾をしていたので。


昔。
トム・クルーズが妊娠した奥さんのためにエコーを買ったという
ニュース記事を読んで、自分らでも購入しよう!って盛り上がった
ことがあったのを思い出した。
結局、断念したケド。
レントゲンよりは、、手頃??中古とか、、ね?(笑)



この記事のURL | 産卵・孵卵・孵化。 | CM(17) | TB(0) | ▲ top
紅玉の記録。
2008/09/06(Sat)
ご無沙汰です。
久しぶりに紅玉のお話を。

http://tortoiseland.blog34.fc2.com/blog-entry-200.html

↑今年の2月の記事では、
絶不調→やや立ち直ったか??という状況だった紅たん。

この夏。
待ちに待った「絶・好・調」がやってきたーーーー(≧▽≦)ノ

長い文章で書くより分かりやすいと思って、
紅たんが産まれてから今までの体重の推移をグラフにしてみた!

080909_beni1.jpg

来たーーーーーーー!!!!ってのが伝わるでしょか?(笑)
補液期間は超便秘体質で、月1しか排便しないことも珍しくなかったのが、
7月以降は毎日排便してる♪
真夏は朝一にケージで出してたのが、今は10時ころにテラスのお散歩
させてるときまで出さなくなったが、、取りあえず出してる。

あ、因みに。最後の9月は予測(希望)っす。
この冬には、またテンション落ちると思うケド、
成長するんだという手応えがあったのが、この夏の収穫。

080808_beni1.jpg

先月の紅たん。成長線。

080808_beni2.jpg

↑日課のテラス散歩にて。

080906_beni2.jpg

今日の紅たん。
けっこうなスピードでお散歩ちう。←前足ぶれた。

080906_beni1.jpg

メロママと。
うちでは、そう大きい方でもないメロ。でも紅たんの10倍の体重。
メロママは、6月に産まれ翌年の5月には、早くも今の紅たんの体重。
紅たんも、一年ほどお休みしたケド、ママに追いつけるといいな♪


この記事のURL | 病気・ケガの話。 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。