スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
メロディ・産卵狂想曲2。
2007/06/03(Sun)
5/28(月)に産卵をしたのは、メロではなく、モンモリだった。
モンモリの産卵のために、テラスの塀際が封鎖されていたせいか、
この日、メロはいつものように塀際を往復することもなく、静かだった。

翌29(火)。
朝からゴハンには目もくれず、塀際を狂ったように往復し始めたので、
再びカメ部屋の土場1に収容。ココでもまた荒れ狂うのは2ndのときと同じ。
この日は午後2時頃まで、大暴れするだけして産卵体勢には入らず。
2ndのときのように土場1を塞いでいる板を取って、好きにさせる、
という選択肢もあるにはあったが、また産めない土場2で
穴掘りを開始することを避けたかったので、我慢してもらっていた。
今までも何度となく、この土場1で産んでいるし、
切羽詰まれば、妥協もするだろう、、という淡い期待があったのだ。

だがしかし。
こだわり職人。頑固イッテツなメロ。妥協など…、するはずがなかった(涙)。

ご機嫌取りに好物など差し入れてみたが、完全無視(涙)。
1,550gで冬眠明けして、一時は1,700gにまで達していた体重。
産後に頑張って栄養を取らせていても、クラッチを重ねるごとにじわじわと減り。
2ndを終え1,460gに落ちていた。それをやっと1,640gにまで戻したのに。
火曜になにも口にしないまま半日大暴れし、1,550gに減(泣)。
結局。
根負けしたのは、わたしの方だった。
午後3時。土場1の囲い撤去(どうせやるなら早くやるべきだったか…/汗)。
少し部屋を徘徊後、やはり、というべきか、土場2へ向かい、
2ndと同じ場所を掘り始める。(痛い…。)
通常前クラッチと同じ場所には産卵しないのだけど、
今回は途中で私に移動されたことが分かっていたのだろうか、、。

さて。困った。
予想はできていたのだから、少し土を深くしておけば良かったか。
今更、あとの祭りだ。
すぐに中断することもあるから、少し様子をみよう。
気が変わって土場1に戻ってくれないかな?と祈ってみたが、
そんなに上手い具合には行かず、早々に届いた底板を黙々と掘り続けている。

どうしよう。
また出勤時間になった。
また移すか。

散々悩んだ挙げ句。今回はこのまま放置することに決めた。
前回、不自然な干渉をしてしまったことでメロにいらぬストレスをかけたのでは?
と、私自身が後悔していたというのが一番大きな理由。
ヒトが手出しをしなくても、本来は産めるはず。
自分でなんとかするだろう!
うん、そうだ!
割れたっていいし。
そう思って、穴掘り最中のメロを残し、仕事に出掛けた。
帰宅したら、産卵終了していることを祈りつつ…。

世の中、そんなに甘くはなかった。
先に帰宅したのは旦那で、メロは土場2で穴掘りの体勢のまま、
力尽きて寝ていたらしい(涙)。
がぁーーーん。
産めてなかった。という結果が相当にショックだった。
本掘りに入ったのに、その日のうちに産めないなんて。
初産卵ならともかく。難産のムベベ以外ではないことだった。
ましてやメロは、今年で産卵5年目を迎える熟練ママ。
大抵、本番一発。

大丈夫なのか?
てっきり産卵場所が気に食わないから産まないのか、と思っていたが、
本当は詰まっていて産めないのでは??
この頃から、そんな考えが脳裏を行ったり来たり。
わたしの精神状態がひじょーに悪くなっていった。

翌30日(水)。
メロの体調が心配であったが、少しゆっくりめに起きてきたことを除けば、
前日同様、産卵前特有の苛立った雰囲気で徘徊を開始した。
この日の早朝。
要らぬお節介を焼いてしまった。
土場2に土を追加したのだ。
ココにこだわっていることは分かっていたので、少し深くすれば産めるかも…と。
部屋の中をよたよたと徘徊し土場2にやってきたメロ。
新しく土の盛られた土場2を見上げ…
がががぁーーーーんっΣ( ̄ー ̄;)
と明らかに失望の色を見せたのだ(汗)。
瞬時に、ああぁーー失敗したぁーと思っても後悔先に立たず。メロ、ごめん。
その後、最後までメロは二度と土場2で穴掘りをすることはなかった。

この後。
メロは産卵場を求めて狂ったようにカメ部屋を走り回った。
チビの日光浴用のプラ舟を蹴散らし、ペットシーツを掘りまくって中の綿を
まき散らし、落ち着かせようと掛けたタオルを引き摺って走った。
下は、半日後のカメ部屋の様子である。

070601_room2.jpg

荒れ放題。これでも排泄物は拭き取った。
(因に、外のホースがとっ散らかっているのは、メロとは無関係である←いいから。)
この日、土場に入れてみたりテラスに出してみたりしたが、
結局、穴掘りはしなかった。救いと言えば、少しだけゴハンを口にしたこと。
それでも、夕方、仕事へ出る前に体重だけ確認しておこうと秤に乗せたら、
1,520gに落ちていた。産卵前なのに冬眠明けを割っている(大泣き)。
帰宅すると、土場2の隅で甲羅に閉じこもって寝ていた。

ほんとうに大丈夫なのだろうか?
産めないのではなかろうか?
十年飼っていて健康体だったのに、初めて産卵した年、2ndクラッチのオタマゴが
産めず亡くなってしまったギー@ホルスのことと重なってくる。
あのときも、一週間であれよあれよと300gもの体重が消えてしまった。
卵詰まりではなく、体力がなくて産めないのだと病院で言われた。
メロも?同じなのか?
そんなのいやだぁーーぜったい、やだーーっ!

こんなことを悶々と考えて、おかしくなってしまいそうだった。
明日産めなかったら、病院に行こうと決意して床に就いた。

31日(木)。
前日より些か殺気立った様子で、朝からカメ部屋を走り回っていたメロ。
土場1には入れても、ずぐに出て来てしまう。
テラスに出せば、中に居るとき以上に狂うので出せない。
もうゴハンは見向きもしない。
テンパってるはずなのに掘らない。
…と思ったら、床を掘っている。
う。こんなに土場があるのに、なんで床?
困った困った。
別に床でも産めるのなら、それでいいけど。
土場2だって土が足らず産めなかったのが、床で産めるのかな?
うう。掘ってる体勢のまま、そっと土場に入れてみたけど、
そうすると、すぐに掘るのを止めて、また徘徊。
しばらくして、また床を掘り出す。うううう。
朝計ったら体重は1,505gだった。限界。
そんなに土場がイヤなのか??
なーぜーだーーー??
いままでは産んでたじゃないかーーー(泣)。

メロが気に入っている(土を追加する前の)土場2と床。
共通項はなんだ?
今まで産卵したことのない場所?
他は?乾いてる場所??
産卵場所は、掘っても崩れない程度に湿った土、というのが一般的。
うちでも、それを考慮し土場1は、撒水し程よく湿らせてある。
が。土場2は産卵用ではないので、このところ撒水をしてなく乾いていた。
この乾いた土が心地よいのか、普段カメ部屋にいる05チビたちも、
広い部屋でわざわざココを選んで土に潜って寝る子が多い。
目の見えない黒市のお気に入りスポットでもある。
なるほど。カメ心を惹き付ける何かがあるのかもしれない。

乾いた土か…。
はぁー、土場2には、すでに外の湿った土を盛っちゃったしなぅ。うう。
乾いた土、乾いた土、、はっ!!
あったぁーーーーー!!
虎徹「なっ、なんだよっ!!?」

土場2の隣。そこは虎徹の囲い。(上の写真の左側)
水嫌いのホルス仕様であまり湿らせていない。
元の土場2の土の状況と似ている。
「ぎゃあーー、あ~れ~~」(←外の日光浴場へ摘み出される虎徹/汗)
土の深さを調べると、土場2より僅かに深い。
土場2が5センチ、虎徹ん家は8センチくらい。

ココに。賭けてみよう!

床を掘っているメロを虎徹囲いに入れてみた。
戸惑いを見せたのも一瞬の出来事。速攻、穴掘りに入ってくれた!
や、やったぁーーー(涙)。
あとは深さだけだ。
30分ほど掘ってやはり底に届いてしまっていた。
やはりダメかな??と思った矢先、一個目のオタマゴが顔を出した。
う、産めたぁ~~~~~。
いやあ、こんなに産卵が嬉しかったのは、うちでの初産卵以来かも、
というくらい、ほっとした。
(上の写真、写っているのは産卵後のメロ)
全行程1時間ちょっとの早業。
テンパリ具合が知れる。
一個くらいかな?と思ったが、掘り出すと3個あった。
メロにしては、やや大きめ。通常21~22g→今回22~25g。

070601_mero1.jpg

しばらくして、虎徹囲いの中でお疲れマンマを食べるメロ。

070601_mero2.jpg

その後、カメ部屋でちびたちとゴハン。

070601_mero3.jpg

元気そうだったので、テラスに戻った。
何故かいつも仲良しのガンちゃんとお食事。
ココでも、バリバリ食べて、産後1,440gにまで減った体重を
その日のうちに1,570gに、翌日には1,640gにまで戻した。
排泄をして少しは減ったが、産後の肥立ちは良好。

終わってみれば、そんなに大事でもなかったのかもしれない。
でも学んだことは多い。
ひとつは。いままで産んでたからと言って、またソコで産んでくれるとは限らない。
また。産卵場の好みは、気まぐれ?で変わる。
土砂降りの雨の中わざわざ外で産んだメロが、今回は乾いた場所を好んだ。
気になることもある。
今回、最終的にたまたま好みの場所が見つかったが、
もし見つからなかったら、観念して床に産んだのだろうか。
それとも、、、。
色々分からないことだらけだけど、とにかく無事に産めてほっとしている。


#因に、虎徹には、お詫びに豪華ランチが振る舞われた。
#それにしても、長すぎ(謝)。

スポンサーサイト
この記事のURL | 産卵・孵卵・孵化。 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
<<ビワ祭り♪ | メイン | メロディ・産卵狂想曲1。>>
コメント
-  -
ま、まさか「メロディ・産卵狂想曲1。」にコメントを残した直後に「つづき」の記事がアップされているとはぁ!!(驚)
ふぅー。。。(興奮気味)
産卵ってものすんごく深いですね。ほんっと深いです。
今回のメロちゃんは「乾いた土」を求めていたのですね?
カメ部屋の荒れ模様はとても1匹のカメがそうしたとは思えないほどです。
自分が産みたい場所を探しているということだけではなく、、、なんかうまく言えないんですけど、メロちゃんは産まれてくる子たちのことまで考えていて、ホントは早く産みたいんだけどココじゃないんだ!と、孵化した子たちが「ココなら立派に成長してくれる!」って場所を探しているように見えるほどでした。
自分のことだけじゃなく我が子を思う母親の愛情みたいなものを感じちゃって、今ものすごく感動中です。
メロちゃん、産後は体重も戻ってきてよかったです^^
ねーる☆彡さんもほんとお疲れさまでした^^
2007/06/04 02:49  | URL | KOJI #-[ 編集]
- すごい! -
こんばんは。

すごいことになっていたのですね。
全く知らずにすみません。パソコンが壊れてしまい自分ちの更新だけでストレスで気が回りませんでした。
それにしても、ねーるさんにとって長い長い時間でしたね。もう気持ちが迫ってくるほどわかりました。
あの押しつぶされそうな気持ち・・・なんともいえませんよね。ほんとうにお疲れ様でした。
産卵は、本当に心配です。何があるかわかりませんからね。やはり、卵詰まりは一番の心配。そして、体力。
できれば、間隔をあけてゆっくりとしてほしいですよね。
ねーるさんもメロちゃんもゆっくりと休んでくださいね。ほんとうにお疲れ様でした。
2007/06/04 03:01  | URL | wabinosuke #NqgXfLUo[ 編集]
- 安堵~ -
仕事から帰ってきて続きを読んでほっとしました(まー、メロちゃんが無事なのはわかってはいましたが)。
新しい土がわかるんですねぇ。カメって意外と感覚するどいのかも。特に産気づいていて殺気立っているときは余計にそうなのかもしれませんね。
「ぎゃあーー、あ~れ~~」って叫んで?いる虎徹ちゃんの姿(甲羅つかまれて、つっぱらかっている様子(^^;;)が目に浮かぶようです。
カメってやはり不確定要素が多いペットだけに心配なこともありますね。心配になる気持ちもわかります。私もデンスケが肺炎になって開口呼吸をしていたときは一睡もできずに夜が明けたのを思い出しつつ、ねーるさんも同様に不安だったのだろうなと思いました。どうなっちゃうんだろうってあせって、最悪の事態が頭かけめぐっちゃいますよねぇ。
2007/06/04 20:29  | URL | きんぎょ #-[ 編集]
- いやはや -
その子にもよるんでしょうが
メロさんはこだわり派でしたね。
適当なところで妥協したりせず
自分も弱ってつらいだろうに適当なとこでは生みませんでしたね。床まで掘って見せて。。
そこで「土場2と床の共通項は!」って察して勘が働いたところがすごいですね!!
虎鉄さんにはちょっと悪かったけどこれも
一人の命のかかったことですから許してください。
あ~
ほんっと大変だった。
でも無事に三回目の産卵終わったときは
どっと脱力じゃなかったですか。
メロさんもねーる☆彡 さんも他のカメさんたちも
お疲れ様でした。ほんとに。v-48
2007/06/05 13:23  | URL | ママちゃん #X5XodAgg[ 編集]
-  -
メロちゃん産卵話、なんとそんなに短くも長~く感じる日々を送られていたのですね~。結果的にはオーライなんでしょうけどこれはやきもきしますよね~。つくづく経験のない僕にはなんともまた勉強になるお話でした。毎回おんなじ条件でもダメなんですね~、んん~奥が深いなぁ~。
2007/06/05 16:52  | URL | kajikaji #-[ 編集]
-  -
メロちゃんもねーる☆彡さんも虎徹くんもお疲れさまでした~~~
予告編(?)の時は“おめでとう”って言っていいのか迷いましたが、
やっぱり頑張ったメロちゃんは“おめでとう”ですね!

それにしても“荒れ放題”のお写真が全然荒れてるように見えないのは私だけ^^?
ねーるさんちは広いからこの程度で済むんだろうなぁ・・・いいなぁ・・・
2007/06/06 00:01  | URL | キリス♪ #YsAOgzZQ[ 編集]
-  -
ねーるさま、メロちゃん、お疲れさまでした~。
虎徹っちゃん、でかした!(←違う?/笑)
日々パニくる私としては、とても他人事の状況ではないです。大変でしたねえぇぇ。。。
「まあ~ね」と言える現在であって、本当に良かったです。
拝読してとても感じたのは、やはり‘行動にはわけがある’ってことでした
(今回の場合なら、乾いた土を求めたってこと)。
言葉を発しないコたちを相手に、観察と推理がいかに重要かを、
あらためて勉強させていただきました。
それから、産卵床は条件を変えて複数ヶ所用意しておくべきというのも、
万が一不意打ち(予定が全く無いだけに)をくらったときのために、
非常に参考になりました。
2007/06/06 17:29  | URL | ライチー #-[ 編集]
-  -
メロちゃん、こんなに大変だったとは(涙)
付き添っているねーるさんもお疲れ様でした。
産卵には湿っている床材が良いと思っていたのですが
そうとも限らないのですね。
そのとき亀さんが要求しているものをいつでも提供
できるとも限らないですし、本当に難しいですね・・・。
来るべきラウラの産卵に備えて勉強させて頂きます^^
2007/06/06 18:47  | URL | kobatye #-[ 編集]
-  -
■KOJIさん
早々にコメントをありがとうございました!
ちょうど同じ時間帯にネットにつなげていたんですね~。
人のこと言えませんが、KOJIさんも夜更かしですね(笑)。
あれから一週間すぎ、まるで嘘のように穏やかにまりました。^^
メスが産卵をするタイミングとか、産卵場所を選ぶ基準とか、
ほんとに不思議です。
今回くらいもつれたのは、ココ最近の我が家では珍しいことでした。
旦那は、今まで産んだ場所をおそらく記憶していて、なるべく違う
場所で産もうとするのではないか?と言ってます。
よくは分かりませんが、意図的に孵卵条件が変わるように、
すなわち産まれてくる子の雌雄その他の条件が変わるようにしている
のだとすると、すごいですよね。
メロの場合は、なんとなくですが、色々考えてそうな子です。
2007/06/10 18:02  | URL | ねーる☆彡 #.H/4i2rM[ 編集]
-  -
■wabinosukeさん
コメントありがとうございます~。
わ、わ、パソコンの故障でしたか。復帰しました?
慣れないパソコンを使ってるとストレスになりますよね。

メロの産卵、今回はこんと疲れました(^^;
あとになってみると、そんなに心配するほどのことでもなかったんじゃない??
って思うのですが、産まずにドタバタやられてるときは何が起こってるのか
見えないだけに悪い方にばっかり考えてしまって余計に疲れてました(苦笑)。
クラッチインターバルが一ヶ月あれば前の産卵から体調も整えやすいのですが、
メロの場合は、必ず2週間で産むので、それもまた辛いです。

産卵を終えた今は、惚れ惚れするような食いっぷりで野草の山を
平らげてます。ほっとします♪


2007/06/10 18:24  | URL | ねーる☆彡 #.H/4i2rM[ 編集]
-  -
■きんぎょさん
ぎゃ、1と2の間に仕事が入りましたか(汗)。
なるべく続けてアップする予定でしたが、、いやあ申し訳ない…^^;
確かに土の臭いとかに敏感そうですよね。
うち、テラスの土場に今年の春先、メスが寄り付かなくなっていたんですよ。
で、土を入れ替えたのだけど、掘り返してみると「死んだ土」になってたんですよ。
ふつうだったら、ミミズや土中生物なんかが出てくるのに、
なぁ~~んも居なかったんですよねー。
そゆの嗅ぎ分けちゃうのかも…。

そうそう、デンスケちゃんの肺炎のときと同じで、わたしも悪いこと
ばっかり考えるようになって収拾つかなくなるんですよね~~^^
今、思うと、わたしはなぁ~んも手出しせずにお茶でも飲んで待ってれば
良かったんでないの?って気もしないでもないんですけどね(笑)。
いや、でも放置して出掛けた日は産めずに力つきてたしなぅ~(悩)。

#こてっちん、お天気のよい日だったのが救いです。^^;;


2007/06/10 18:33  | URL | ねーる☆彡 #.H/4i2rM[ 編集]
-  -
■ママちゃんさん
コメントありがとうございます。
なんだか心配が空回りして一人で疲れてしまってた感じです(笑)。
でも、一週間以上すぎ、落ち着きを取りもした今、いちばん疲れ果てたのは、
この長文駄文を読まされた皆様だったのでは??と思い至りました(汗だく)。
申し訳ない~~~。(^^;;

メロは、ほんとうにこだわり派でした。
気にいる土がないなら床を掘る!勘弁してくれ~~~って感じです。^^;
終わったら脱力しまくりで、できることなら仕事休んで寝ていたい心境でした。
(そんな理由で休むとも言えず、渋々でかけました←当たり前/笑)
来年も同じようにこだわられたら、どうしましょう…。

こてっちん、ケージに戻ったら知らないメスの臭いが…と
落ち着かなくなるかと少し気になりましたが、まーーったく気にせず
ビワもらいました。^^;
メスホルの臭いじゃないと反応しないのかな?^^;

2007/06/10 18:42  | URL | ねーる☆彡 #.H/4i2rM[ 編集]
-  -
■kajikajiさん
コメントありがとうございます。
いやあ、今回はホントたいへんでした。
こーんなの読まされちゃうと、ああ産卵って大事なの??と心配になるかもしれませんが、
なんでもないときは、いつの間にかしれっと産んじゃうんですよ。
産む場所は、ほんと毎回コロコロ変わるんで好みも掴みにくいですね。
でも、他の産卵してるお宅のお話を聞いてると、毎年、同じ場所で産む子も多いように
思うんですよね~~。むーー。


2007/06/10 18:48  | URL | ねーる☆彡 #.H/4i2rM[ 編集]
-  -
■キリス♪さん
コメントありがとうございます~。
メロさん、今は野草もりもり食べて、ほんとおめでとう~♪という状態に
なってくれました。^^
今年のメロの産卵は終わったかな?と思うので、これからは体重つけて欲しいです。

あはは、お部屋まだ序の口ですか~~?(笑)
小さめ女の子一人なので、暴れても、まぁ可愛いモンかも…。
この週末に、カメドアを解禁しまして、土場以外のカメ部屋を全面
オスたちに解放したのですよ~~。
そりゃーもう、こんな可愛い荒れようではなく…
とてもネットで公開などできない惨状が展開されてます(笑)。
とほほ…。あ、でもキリスさんトコよりは…?(以下略/爆)。

2007/06/10 18:55  | URL | ねーる☆彡 #.H/4i2rM[ 編集]
-  -
■ライチーさん
コメントありがとうございます。
「ほっほっ、やっぱ、オレさまが動かなきゃダメなんだなー」(byこてっちん)
確かにね、、動くは文字通りの意味だけどね…(^^;

いやぁ、長文駄文を読んでいただき有難いやら申し訳ないやら。
産卵もけっこー慣れて来て、産卵があっても、夕飯どきに、
あぁーそう言えば、今日、誰それがタマゴ産んだよ~って旦那に報告するのも
忘れるくらいなのに、、今回はもう初めての産卵並みに大騒ぎしました。(^^;;
騒ぎ過ぎて疲れたのかも。(^^;;;;

カメたちは、それぞれに思うところがあって行動をしているんですよね。
こっちがすぐに察してあげられるといいのだけど。
今回くらいワケ分からず暴れられると、もー何が希望なのか言葉で言ってくれ~~~
って詮無いことを思ってしまいますー。

産卵場所は、どうなのでしょう?
複数用意するのがいいのかな?
うちの場合、何カ所かあるから返って選り好みするのかな?とも思ったり。
一つしかないと、そこで産むのかなぁ~とか思ったり。
でもライチーさんトコは、いろんなトコに土場がありますから、
いざとなったら、今回のこてっちんのように、ひょいっ!と移動して
もらうのがいいのかも?^^;;
2007/06/10 19:12  | URL | ねーる☆彡 #.H/4i2rM[ 編集]
-  -
■kobatyeさん
コメントありがとうございます。
いやあ、時間が経って冷静になったら、ちょっと大騒ぎして恥ずかしくなりました(笑)。
でも最中は、悪いふうにばっかり考えが行くから、まずますパニクるんですよねぇ~~(--;。
産卵場は、普通はやはり少し湿ってるのがイイと思うのですよね。
今回メロは、どう気が変わったのか…。
まさか、5年目にして日本の気候を覚え、、これから梅雨で雨が続くから
少しでも乾いた場所に産んどこ…なぁ~~んてことはないか(^^;。
でも、もーし、そうならスゴイかも!
ついでに、来年くらいには、屋根のあるトコは雨が降らない!
ってことも学習しちくれ(笑)。

#ラウラちゃんは、こだわらない派でありますように。^^
2007/06/10 19:28  | URL | ねーる☆彡 #.H/4i2rM[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tortoiseland.blog34.fc2.com/tb.php/158-560c3ca9

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。