スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夏の3野草・成分分析結果。
2008/07/22(Tue)
お待たせしました
先日、届いた検査結果をアップします。
今回、分析したのは、3種類の夏野草の粗タンパク質、カルシウム、リン
の量です。(以下、いずれも可食部100g中。)

ヤブガラシ

粗タンパク質 2.5%
カルシウム  573mg
リン      32.6mg

カルシウム:リン比率 17.6:1

クズ

粗タンパク質 4.2%
カルシウム  267mg
リン      52.4mg

カルシウム:リン比率 5.1:1

リュウゼツサイ

粗タンパク質 2.8%
カルシウム  153mg
リン      45.8mg

カルシウム:リン比率 3.3:1


こんな結果でした

ヤブちゃん、、すげっ(・▽・)ノ

カル:リン比、桑(12:1くらい)並みか、それ以上。
リンをほとんど含まない多肉系に迫る勢い。

クズは、ツメクサと似た結果になりました。
リュウゼツサイは、やはりノゲシに近い感じに。
3野草とも、夏エサとして良いバランスではないか、と。

ちょっと安心できました。
安心しすぎて、ヤブちゃん、ばっかにならないように注意しようっと(笑)。



分析していただいた検査機関からのお話です。

1)野草の種類によって含有水分量が異なるため、出て来た数値を単純に比較
  することはできない。(水分量の少ないモノは、その分、濃縮されている
  ので、数値は多めに出る。)
  今回の場合は、クズが一番水分量が少なく、ヤブガラシ、リュウゼツサイ
  と続くと予想される。(100gの葉の量は、先日の日記の写真が多少の参考
  になるかも。)ので、クズは全体に数値は高く出ていると推測できる。

2)食品成分表にある葉野菜などの「タンパク質量」というのと、今回の
  「粗タンパク質」というのは、分析方法が異なるので、こちらも単純に
  比較はできない。(参考程度にはなる。)


分析、いろいろ奥が深いです…。



最後になりましたが、
今回、検査費カンパという形でご協力くださった方々です。
(大体、五十音順)

あかむら 様
akiechin 様
RN 様
イシカワ 様
えちんけ 様   
kajikaji 様
片岡美魁 様
KATSU 様
kameo 様        
かめ爺 様
かめぞー 様   
くう 様
ケイティママ 様
けんけん 様       
こうよう 様
shiroy 様      
しろねこ 様   
蔵六 様
高橋 様
testudo hermanni 様 
としぞ 様
トムヤム君 様
ともゑ 様
BAN 様
HORRY 様
ポンスケ 様
まあ@湘南 様
ママきち 様
まゆらー 様
marikame 様
森のトントン 様
優央 様
りえゴン 様  
リクガメジャパン 様
れ~ずんさんど 様   
わかめママ 様


他、匿名希望の方々

大勢の皆様、本当にありがとうございました!(・▽・)ノ

#今回、締め切りに間に合わなかった~とコメントをいただいた方々も
お気持ち、ありがとうございました

スポンサーサイト
この記事のURL | ゴハンの話。 | CM(17) | TB(0) | ▲ top
検査結果が届きました♪
2008/07/18(Fri)
ですので、カンパを申し出てくださった皆様のところへ
振込先その他についてのメールを差し上げました。

届いていないぞ!
内容がわからないぞーー!
という方がいらしたら、ご一報くださいませ。

よろしくお願いします♪

この記事のURL | ゴハンの話。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カンパ・締め切りました♪
2008/07/18(Fri)
下の記事で書きました「成分分析費」のカンパですが、
お陰さまで、大勢の方からお申し出をいただき、
無事に目標を達成することができましたので、
閉め切らせていただきます。

本当にありがとうございました。
初めての方や、ロムの方からも申し出をいただき、
とってもとっても感動しているねーる☆彡です。

今現在までにお申し出のあった方には、取りあえずの御礼メールを
お送りしていますので、
届いていないぞ!という方は、お手数ですがご一報ください。

この記事のURL | ゴハンの話。 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
夏野草の成分分析…(・ω・)ノ。
2008/07/11(Fri)
ご無沙汰です。
オレ、琥珀です。

昨日は朝から、ねーる☆彡が野草刈りへ出掛けた。
ま。これはいつものこと。

出掛けたと思ったら、案外すぐ戻って来た。
(また忘れ物か…?)
と呆れていたら、どうやら違ったらしい。

ちゃんと野草の入ったレジ袋を提げていた。
ん?ちょっとその量、足んなくね?
ま。真っ先にもらえるオレは構わないんだけどさ…。
外の連中、怒るよ?

…って、あれあれ???あれ?

てっきり貰えるモノだと思って、エサ場で待機までしてるのに…。
な、なにしてんだよ~~?

080710_kensa1.jpg


(そんな高い場所じゃ届かないよぉ~~。)

戻って来るなり、クズを秤で量ってた。
(100g。ふーーーん。)
(こんな量なんだぁー。)
ま、オレは興味ないケド…。

080710_kensa2.jpg


ヤブガラシも。100g。ふーーーん。
いつもはやらないのに、枝の部分を取り除いてた。

080710_kensa3.jpg


リュウゼツサイも。
・・・・・。

秤が終わったら、やけに丁寧に洗ってた。
いつもオレたちにくれるときは、もっとテキトーなくせに…。

あんまり周りでウルサく付きまとってたら、
「余った分♪」とか言って、野草くれた。
やたっ!(・▽・)ノ
あまりってのが少々ムカつくけど、ま、いーや。ムシャムシャ

080710_kensa4.jpg


その後、野草をビニールに入れて封をして。
何やら書類を書いてた。

んで。突然、出掛けた。
あれ~~~~??
どこ行くの?

まぁ、いっか。野草、食べよ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

…というワケで。
毎度、長いフリで申し訳ない(汗)。

昨日。念願の野草の成分分析を依頼して来た(≧ω≦)ノ。

夏場によくお世話になる「クズ・リュウゼツサイ・ヤブガラシ」。
いずれも成分が分からない。
クズは豆科だし、リュウゼツサイはキク科(←0712訂正)だから、
多少予想できなくもないが、ヤブガラシは、かなり謎?

で。2年くらい前から夏が来る度に、
「ヤブガラシの成分分析したい~~!」とウチで騒ぐだけ騒いでいた
のだけど、実行できず、、、後悔の念とともに夏の終わりを迎えていた。

そこで!

今年の夏こそは、必ず分析依頼するどーーー
と心に決めていたのだ!
そして。先月くらいから、あちこちの検査機関に問い合わせをし。

条件に合わないから、と丁寧に断られたり、予算が合わなかったり、
「あーーもぅーー、やめちゃおうかなぁーーー
と凹むこと幾度か。
やっとやっとやっとーー

検査を引き受けてくれる検査機関が見つかったぁーー


080710_kensa5.jpg


こちらが、その有難い検査機関さま
昨日、無事、検体を持ち込むことができた。

順調に行けば、2、3週間後に検査結果がでるはず。

めっちゃ、楽しみ~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

緊急企画(笑)【野草の成分当てダービー】

今回、検査に出した3野草の成分を当てよう!という企画!(そのまんま)

検査項目は、100g中の「粗タンパク質g」「カルシウムmg」「リンmg」。
結果がでる2、3週間後までに、この数値の予想を書いて、

「ウチワで一番近い」人が優勝~~~

優勝しても、、なにも出ませんが(笑)。

参考資料

小松菜=タンパク質2.6 、Ca:290、P:55
チンゲンサイ=タンパク質1.5 、Ca:130、P:30
シロツメクサ=タンパク質3.9 、Ca:209、P:40
エダマメの葉=タンパク質5.7 、Ca:588、P:107


わたしの予想。取りあえずは、、

クズ、タンパク質多め(理由;豆科だから。)
ヤブガラシは、カルシウムが少ない(理由:ウチの子らの好物だから/笑)

かな~~~と思ってる。どだろね?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【検査費カンパのお願い(汗)】

す、すみません。すみません。こんなオチ?で。
前回、本の出版の際には、大学で栄養学を研究していらした知人の
ご好意で、全て無償でタンポポやクローバーなどの野草を分析して
いただいたのですが、今回は専門の検査機関に正式に依頼をした
関係で、お値段もそれなりにかかります。

昨日、検体の持ち込み時に、前納ということで既に全額納めてまいり
ましたが、正直、懐さんにジワジワっと堪えています(笑)。
ですので、恥を捨て、有志の方からのカンパを募ってみることに
しました。

一口1000円。お一人さま何口でも(汗)。

協力してやってもいいぞ、、って方はコメントを管理人だけが読めるモードに
設定し、メアドを記入して、いただけると 嬉しいです。
折り返し、メールをします。

カンパが集まらず、最悪、全額自己負担になっても、それはそれで
構わないかな…とも思っていますので、あまりお気遣いなく~。

カンパして下さった方に何か特典を…と考えているのですが、
一旦データが公表されれば、誰でも知ることができますし、、。
希望があれば、公表時に協力者としてお名前を併記するとか、、
そんなことしか出来ないかもしれません。

悪しからずーー。
どうぞ宜しくお願いします。

この記事のURL | ゴハンの話。 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。