スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夏の天気、夏の植物…。
2007/07/29(Sun)
今日は、お天気がめまぐるしく変化した。
早朝は曇りだったが、カメたちがゴハンを終える頃には、
やわやわと晴れ間が出て来た♪
そのときのワンショット。

070729_mesu1.jpg

昨日ほど蒸し暑くなかったせいか、
メスたちがぞろぞろ集まって木陰で日光浴をはじめた♪
珍しく、ホルス2名も参加してる。

さて。

070729_hybi1.jpg

メスゾーン中央に植えたハイビスカス。
一時はメスたちに葉を食われ、生存の危機にあったが(嘘/笑)、
夏本番を迎え、ぐんぐん生育ちう。
このハイビ、葉っぱがとてもおっきーー♪
添えてあるのは、15センチの定規(定規自体は17センチ位)。
美味しいのか、よく葉を食われてる(苦笑)。

070729_potos1.jpg

おっきーー♪つながりでカメ部屋のポトス。
特にエサとして育てているワケではないが(勝手に齧ることはある)、
窓際に置いたことと、根っこが熱帯魚水槽に入れてあることで
巨大化してる。買ったときは、ふつうのポトスだったのだけど。

070729_kuwa1.jpg

こちらは桑。(Kママさんにいただいたモノと買ったモノ。)
やはり夏に強い植物。
春先には頼りなかった苗も育ってきた♪

070729_kuwa2.jpg

縦にも横にも伸びて来てる。
でも。桑が本領を発揮すると、こんなモンじゃないから、
まだまだかな。どこまで育つか楽しみ。

植物の撮影をしてるうちに段々と雲行きが怪しくなってきた。
降り出す前に買い出しと選挙に出掛けた。
途中。急に空が真っ黒な雨雲に覆われ、稲光とともに雷鳴が轟き、
土砂降りに。( ̄ー ̄;)←ずぶ濡れ。

野草採集の予定を中止し、大急ぎで帰宅。
パニくる黒市、固まるオスホルたちを回収。
日除けスダレを雨除けシートに張り替え。
あああーーパンツまでずぶ濡れだぁー(涙)。
この最中、ギリシャたちが嬉しそうに足元にまとわりついて来る。う。

最後に洗濯モノを取り入れ(泣)、着てた服とともに洗い直し、
干し終わったころ…。

070729_mikage.jpg

あれ??
上がった?( ̄ー ̄;)晴れ間が…。ふっ、いつものことさ…。
涼しい顔の御影くん。
すぐ止むのに、、ニンゲンってバカ、、とか思ってない?(泣)。

070729_sumire1.jpg

すみれも涼しげにお散歩。
一雨ふると食欲アップするのか野草を食いまくる。

070729_passion2.jpg

一雨来ると元気になるのは、この方も同じ。
夏の植物。パッションフルーツ。(カメエサではない)
熱帯スコールのような雨に打たれ気持ち良さそうにしてる。
このところ、ぐんぐんツルを伸ばし、花芽も増えた。

070729_passion3.jpg

その花。
いったい誰がデザインしたのだろう?
すっごいセンスに脱帽。

雨が上がったの野草採集へ。
夕方には、今度は本格的な雨となった。
2、3日暑かったので、雨が嬉しい。^^


余談。
最近、旦那が居間でクモを飼っている。
(苦手な方は以下は見ないでねん♪)

070729_kumo1.jpg

窓ガラスに巨大な巣を張ったのが一ヶ月ほど前。
待てど暮らせど、かかる獲物なし。
見かねた旦那が虫を見つけて来ては、ネットに置いてやってる(汗)。
写真はイモ虫を糸でぐるぐる巻きにしてるトコ。
(ガラスの網の大きさが1センチ。)
餌を置くと、待機してる隅っこから、
ダッシュしてやってくる。ちょっと可愛い…かも(笑)。
スポンサーサイト
この記事のURL | 自家栽培。 | CM(22) | TB(1) | ▲ top
夏ホルス。
2007/07/26(Thu)
蒸すぞ。
コレで梅雨が明けたら、いったい…。
はぁ~~~~~~。
とホルスたちの深ぁ~~い溜め息が漏れ聞こえそうな。

070726_hors4.jpg

そんなホルオスたち。
今は裏庭生活。
あまり直射の当たらない裏庭。
それが逆に暑さが苦手なホルオスたちには好都合。
夏場には少しだけ涼しい。
左がスタン、右がミルキー。
奥の方に虎徹とカザフもいる。

070726_hors3.jpg

スタンちゃん。
後ろ足上がってたので、慌ててカメラを持ち出したが、間に合わず(笑)。

3時ころには、もう日が当たらなくなるのだけど、
そんなときでも、オスの皆さん、ウッドデッキの上で卍になってたり、
首をびろ~~~んと伸ばしてたりする。

070726_hors5.jpg

一方。テラス在住のメスたち。
まださほどバテてる様子はない。
ガンちゃん。
前にも書いたようにうちのギリシャたちは、ハコベを好まないので、
いつまでも良い状態で残っている。
それを。わしわし食いに出てきたトコ。
得体の知れない野草を食い歩くことが多い。

ところで。
最近、リバーグリーンというレタスを利用している。
ぱっと見、ロメインレタスとプリーツレタスを足して2で割った感じ。
レタスで有名なあの川上村で開発した新種。

ロメインレタスは、うちのギリ軍団にあまり人気がないのだけど、
逆にプリーツレタスはレタス類では一番人気。
でも高い。
だけど、このリバーグリーンは安い!
50円とか、88円とかで売っていた。
ので、買ってみたトコ、けっこー人気があった。
白い部分がプリーツレタスより肉厚なので、これからの時期
水分補給に良さそう♪
ホルスはみんな、レタス類の白いトコ大好き♪




この記事のURL | 野外生活。 | CM(20) | TB(0) | ▲ top
明けない…。
2007/07/23(Mon)
学校は夏休みに入ったというのに、一向に夏らしくならない関東。
梅雨明けは8月にズレ込む可能性もあるとか。うっ。
猛暑予報も一転、夏らしくない夏になるかもとか。ううっ。
野菜価格が高騰しそう。ううう。

070723_tomato1.jpg

それでも。
7月も下旬に突入し、気温はそれなりに上昇。
高湿度と相俟って蒸し暑いこと、この上なし。
日照不足の問題はあるが、テラスのトマトがジャングル化してる♪

070723_tomato2.jpg

買って来た苗はひとつだけ。
残りはカメご飯から勝手に芽が出た♪
他の場所で育ってるのも合わせると全部で10株くらい。
ゴチャゴチャしてて分かりにくいケド、実も♪

070723_goya1.jpg

モロヘイアとゴーヤも元気。
モロヘは新芽を摘むと、次々と脇から新しい芽が出るのでひと夏もつ。
ゴーヤもボーボーになって来たが、肝心の葉っぱの味が変わったのか、
カメ軍団がそっぽ向くようになった…。とほほほほ…。(T▽T)ナゼダー?

070723_goya2.jpg

ゴーヤの実も、ちらほら♪
ゴーヤの実は完熟させると、ちょっと怖いことになる。(^_^;←視覚的に。
ありえない~~とか言いながらも楽しみでもある。

少し晴れ間の出た日曜の夕方、野草採集に。

070723_kohaku.jpg

雨が降ったおかげで野草は元気。
例年なら夏枯れしても良さそうなこの時期に、瑞々しい葉っぱ。
タンポポ、龍舌菜、オオバコ、ヤブガラシを大量に。
あとはノゲシ、クズ、ウラジロチチコグサを少々。
日照不足でも、というより、むしろ?野草は元気。
朝摘みトマトと記念撮影。

070723_kohaku2.jpg

ゴハンに埋もれる幸せ~~♪(琥珀)
撮影時は夕方の7時。
梅雨は明けなくても、カメさんは徐々に夏時間に移行。
薄暗くなっても起きてる。今朝も。
朝5時にトイレに起きたら(ババ臭せぇ)、すでに何名か起き出して
テラスでお散歩したり、野草食ったりしてた。

070723_mesu.jpg

雨の早朝、野草を食べる女の子たち。
ナスタチウムのお花、オスは食べなくなった。むー。
メスは気温が高い日は、曇りだろうが雨だろうが
鬼のように食う。
猛暑だろうが冷夏だろうが、キミたちはお構いなしかもね。

                                                                      
この記事のURL | 自家栽培。 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
台風接近。
2007/07/15(Sun)
雨の朝。

070714_ame8.jpg

雨好きたちは、目覚めれば速攻テラスにお出掛け。

070714_ame1.jpg

濡れるのは、さほど気にならないのかな?

070714_ame2.jpg

こぉ~んなことをしてる子もいれば、

070714_ame5.jpg

こぉ~んなふうに、ぼぉ~~っと何時間も佇む子もいる。

070714_ame4.jpg

女の子もお散歩。

070714_ame6.jpg

雨に濡れた野草が食欲をそそるのか。

070714_ame3.jpg

あちこちで野草を啄む姿が。

070714_ame7.jpg

ひとしきり遊んだら、甲羅を乾かす。
カメの甲羅は案外すぐ乾く。
明日は暴風雨になる予報だから、
あまり出歩かないで欲しいなぁ。

皆様もお気をつけくださいね。

■オマケ■

070715_ame1.jpg

神奈川は15日の午後には雨のピークも過ぎ、
いっとき小康状態となった。晴れ間も出て気温も上がった。
雨嫌いホルスたちが一斉に起き出してきた瞬間のワンショット。
食べているのはラズベリーの葉っぱ。
お天気の変化には敏感だね。
天気予報より精確♪

また風が出てきて、ホルスは早々に撤収した(笑)。
明日は暑そうだ。(15日PM2:45追記♪)

この記事のURL | 野外生活。 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
元服。
2007/07/12(Thu)
梅雨空にセミが鳴き出した。
今週は涼しいけど、あの暑っ苦しい夏も近いのかな。
その真夏並みに暑苦しい儀式が、今うちのテラスでは展開されている。

05年7月24日。
白市、黒市の誕生でパニクっていた我が家に、
静かに産まれてきた命があった。
モンモリ×デンスケ君の子、モンブラン。

u_file120050724123150.jpg

あれから2年の歳月が流れ、小さかった赤ちゃんも700gを越え、
立派な男の子に成長した。
年明けからナニを出すようになっていたので、
覚醒まで時間の問題だと思っていたが、
思いの外おっとりした子で、春の発情は無事やり過ごすことができた。
が。
この梅雨時の湿気に触発されたのか、ついに。
先日、メスゾーンでメスたちを追い掛けマウマウを…。
あえなく、独房入りとなった。

さて。ずっと独房生活も気の毒なので(つっても本人はまったりしてるが)、
ここは、やはり頑張ってアレに挑んでもらわないと…。
アレとは、我が家の成人の儀式。
そう。オスゾーンでの共同生活を睨んでの修行。
やんちゃな13名に揉まれて強くなっておくれ~~(T▽T)ノ。

オスはこの試練に耐えねば、うちでの自由は得られないのだ。(T▽T)ノ
近年メス率が高いので、この成人の儀式も久しぶり。
02年産まれの水晶以来。
あああ、見守る方も緊張する…。

さあ、モンブラン、行っておいで~~~。
雨の上がった朝。オスゾーンにモンブランを放つ。
気のせいか…集団めがけて、まっしぐら…??(汗)

070712_monbran1.jpg

わぁ~~~~ん。
囲まれてる囲まれてるぅ~~。
まったりしてたトコに甲羅アタックかまして、怒られてる(汗)。

あ?…でも?反撃してる?
あ。書き忘れてたケド、一人だけ色が若いのがモンブラン。

070712_monbran3.jpg

なんか。
喧嘩を嗅ぎ付けて、どんどん集まって来たぞ(汗)。
モンブラン、何気にいい位置につけてるし。
…ってか、あちこち皆な火ぃついてるし(汗)。
落ち着け、落ち着け。
ひとり興奮状態になると伝染するんだよね(困)。

070712_monbran2.jpg

あぁ~、野球の乱闘のようになって来たぞ(汗)。
騒ぎに乗じて、モンブランちゃっかりマウマウ。
ツツジの陰になって分かり辛いケド、鳴いてた(汗)。

水晶は弱っちくて、集団に溶け込ませるまで苦労した記憶があるのだけど、
モンブランは、、強いかも??(^_^;

070712_monbran4.jpg

2日目。
すでに優勢?(笑)。
なんだか楽しそうだね、キミ。
消耗しそうなので、たま~に10分とか20分とかいっしょにして、
あとは独房生活。
一人だとちゃんとゴハンも食べてるし、まずますかな。

070712_monbran5.jpg

おとこの勲章(汗)。
ウロコが剥がれて、ミッキーマウスになったモンブラン。
「悪かったな!小さいころの面影がなくて!!」←喧嘩腰(笑)。

その頃…。

070712_cherry.jpg

「ちょ、、なんとかして下さいよぉ…。もごもご。」
「まったく、若いヤツは血の気が多くていかん。」
「そうそう、もっとこう、まったりするときはまったり、
 暴れるときは思いっきり…という分別をつけてもらわんと…もご。」
「うんうん。やっぱり旬のサクランボは美味いですな。」
「やみくもに騒がれちゃーたまらんわい。」
「まったくだ。ココのルールを教えてやらんと…もぐもぐ。。」
「うんうん、少しずつルールをな…。」
「そうそう、和っちゅーもんをな…。」
「あ、わたしのサクランボ…。」

長老会議は続くのだった…。


この記事のURL | 野外生活。 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
キレイ・キレイ~♪
2007/07/01(Sun)
琥珀「あれ?変だぞ、なにか変だ。
   なんだろ、この違和感は。
   居間がいつもとちがう…。」

070701_ima2.jpg

飼い主「そお?いつもと、まーったく(強調)同じじゃん♪」
琥珀「えっ!?いつもは、もっと潜るトコとか、登るトコとかあって、
   ごちゃごちゃしてて楽しいじゃん。」
飼い主「お、おだまり…。」

070701_amatera.jpg

琥珀「あーーーっ!変だー変だぁーー!やっぱ変だ!
   知らないヤツが外歩いてるーーっ!」
飼い主「やだ。まだ寝ぼけてるの?いつも通りの(主張)天照じゃない。」

070701_hotaru.jpg

琥珀「キ、キミっ、、だれっ!??」
蛍「よっ♪」
飼い主「娘の顔も忘れたのかい?」

070701_tuku1.jpg

琥珀「し、知らない…、こんなカメ知らない…。」
飼い主「・・・・(^_^;」

070701_sumire.jpg

琥珀「あっちこっち見たことないカメばっかり…。
   うっ。ここにも…。
   あれ?でも知ってるぞ、このばかデカさ…。
   す、すみれちゃん?すみれちゃんなの?」
すみれ「ぼりぼり(←食べるのに夢中)。」

070701_koyuki.jpg

琥珀「!!
   わかったぞー!この変によそよそしい感じ!
   みんな、洗われたでしょーー??
   このおまんじゅうは小雪ちゃん!!」
飼い主「ばれたか?(^_^;」
琥珀「今日、お客さんでしょ?」
飼い主「ははは。いっぱい遊んでもらいな。」
琥珀「うん♪♪」

…というワケで(前振り長っ/汗)、泥んこガメたちを洗ったのだ。
温浴…とかでなく、「洗った」(笑)。
久々に甲羅の色模様を見た(笑)。
こうやって見ると案外キレイじゃん?ってバカ親炸裂して、
写真を撮りまくった(阿呆)。

070701_mero.jpg

真っ黒な印象のメロさん。
面白い斑点模様が出てた!へぇーーー。

070701_jyube.jpg

娘の十兵衛は、むしろ草薙パパ似。アメ色の甲羅。

070701_osu1.jpg

同じく色黒な印象のオスたち(草薙以外/因に草は洗われてない)。
こうやって見ると、薄茶や黄土色の部分も多いね。
若いうちは、上の小雪のように黒が強いのだけど、
だんだん、それが茶色に変わって明るい甲羅になる子が多い。


#たまには洗ってみるもんだね♪(結論か?笑)

この記事のURL | うちの子紹介。 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。