スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春の抱卵検診2…(汗)。
2007/05/02(Wed)
真珠は無事に初産卵を終えました。
冬眠中&明け直後1,430g→産卵前1.530g→産卵後1,360g。
冬眠明け時より痩せてしまいました。
取り戻さねば…。好天にも恵まれ産後の肥立ちは、まずまず良好。

さて。
真珠の異変で病院に予約を入れた際に、
冬眠明けより荒れ放題のメス軍団の抱卵検診もついでにやっていただき、
現状把握をしておこう、ということに。
が。その日は生憎、全員の検査をする時間がとれないということで、
日を改めて30日の夕方に連れて行くことになりました。
蛍、モンモリ、メロ、ミレイヴの計4名。

その30日の朝一から、メロが挙動不審に。
メロは冬眠明けから荒れまくり、偏食も激しく、
体重も冬眠明けの1,550gから一向に戻して来ませんでした。
2週間前の大潮で産卵するかもと期待したが、
大雨で真冬並みに冷え込み、産気も吹っ飛んでしまったようです。

070501_mero1.jpg

大潮が過ぎたころから、ケロっと荒れが治まり、元通りの野草大好き娘に
戻ったのです。この時期、一週間強で一気に1,700gにまで増えました。

それが、ここ2、3日、また徘徊をするようになったので、
抱卵したかな?という感触はありました。
今年は、どうもテラスで気に入る(落ち着く?)場所がないように
見えましたので、真珠と同様にカメ部屋の土場を囲って入れておきました。
入れて間もなく。
案の定、穴掘りを開始しました。
9時過ぎから穴掘りを開始し、11時半ごろには、ほぼ終了していました。

070501_egg4.jpg

メロの産め戻しです。
☆マークのところが産卵場所です。
十分に均してありますが、更にその周辺も執拗に均します。
タイルの上についたツメの跡が見えますか?
いつまでも、いつまでも、この周辺を引っ掻き続けていました。
真珠と好対照ですね(笑)。

070501_egg5.jpg

更に、こんな途方もない場所でも産め戻しをします。
この行動、他のメスもよくやるのですが、
何か意味があるのでしょうか?
うちではカモフラージュと言っていますが…。

産め戻しに、たいそう神経を使うメロです。
掘り返したオタマゴ3個も、非常に美しく放射状に並べてあり、
オタマゴの上には、ちゃんと庇状に固い土の覆いが作られています。
几帳面な職人技のようです。

メロのオタマゴ3個は21~22g。中サイズ。
産卵後には、1,535gとこれまた冬眠明け時より痩せてしまいました。
野草を爆食していますので、取り戻すのにそう時間はかからないでしょう。

070427_mero1.jpg

なかなか本題に入れないまま、、
つづく(苦笑)。
スポンサーサイト
この記事のURL | 産卵・孵卵・孵化。 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。