スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春の抱卵検診…(笑)。
2007/05/01(Tue)
GWですね。
カメ軍団は、変わらぬ日常をおくっております。

070501_osumesu.jpg

変わらぬ日常の、ひとコマですが、、何か?( ̄▽ ̄;)
仕切りの奥が♂×♂、手前が♀×♀。
性別がちがっても、やるこたぁ同じ(苦笑)。
冬眠明けからオスもメスもこんな調子で五月蝿いのなんのって。
気温も上がって来たので、多少落ち着きつつありますが。

さて。
そんな中。連休初日に異変が。
朝、真珠@02CB♀が、口から泡状のヨダレを出していたのです。
真珠は、数日前からの食欲不振や徘徊行動から判断して、
抱卵しているだろうということは予測できていました。
雨続きで体調を崩してしまったのでしょうか。
抱卵時の体調不良…。
むむ。一歩間違えば命取りにもなりかねません。

…ということで、獣医さんに連絡をとり、急遽、診ていただくことに。
その日の最終で予約を入れ、真珠は屋内回収しました。
口内を見てみましたが、マウスロットなどは出来ていませんでしたし、
午後には、ヨダレを垂らしつつも、トマトとカボチャをそこそこ
食べてくれたので、少し安心できました。

070501_egg1.jpg

夜、獣医さんへ。
そのときのレントゲン写真です。
予想どおり抱卵していました。初抱卵となります。
昨年秋、冬眠入り直前に、目を放した10分の間に脱走兵に襲われて
しまいました(泣)。
ので、この春の産卵は覚悟していました。

070501_genbu1.jpg

(↑参考資料:「脱走兵」/笑)
仕切りの柵を超えられるのは、この玄武♂だけです。
事故?は、、柵の改修工事中に勃発。とほほほ。(^^;

話を戻しまして。肝心の診断。
感染症ではないでしょう、とのこと。
タマゴで胃や肺など内臓が圧迫され、それが原因でヨダレが出るのでしょう。
卵殻もしっかりしていますし、まもなく産卵するのでは?と。
ということで、そのまま帰宅。
その晩は、カメ部屋の土場の出入り口を塞いで、そこで寝かせました。

翌29日。朝7時には、すでに穴掘り体制に入っていました。
2時間ほど掘って、その後、休み休み産卵。
ささっと産め戻し(笑)、10時半には産卵場所の脇でぐったり
疲れ果てておりました。( ̄_ ̄;)

070501_egg3.jpg

産卵作業は、性格が出ますが、
真珠は、超アバウトな子のようです(笑)。
産卵場所、、丸分かりだよ?(苦笑)
もっとも。昨夜から既に足元がふらついていて、一歩踏み出す度に後足が震える
という状態でしたので、埋め戻すときには疲労もピークだったのでしょう。
もーー1ミリたりとも動けません…って顔してました。

掘り返すと、ちゃんと5つのオタマゴが産み落とされていました。
16~17gと小さめ(当社比)でした。
初産卵、お疲れさま。
ギリシャでは、8人目の産卵経験者となりました。
う~むむ、段々増えて来ます。
亜成体は、現在メス率が高いので、将来はもっと増える??のでしょうか。
いやいや、もう脱走兵は出しませんので。

070501_genbu2.jpg

ふふふ…。
柵を高くしたもんね。
(トップの写真参照/笑)


長くなったので、一旦終了。
その2へ、つづく。
スポンサーサイト
この記事のURL | 産卵・孵卵・孵化。 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。