スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お散歩。
2007/04/22(Sun)
びゅんびゅん風が吹く中、カメラを持ってお散歩へ出掛けた。
ココが、私が日頃「隣の緑地」と呼んでる場所。

070422_ryokuchi1.jpg

広い傾斜地に野草がいろいろ生えているので、
恰好の野草採集場所となっている。

070422_ryokuchi2.jpg

傾斜がキツイせいか、ココで人の姿を見かけることが少ないのも
野草採集する上でポイントが高い。

070422_ryokuchi3.jpg

いい感じでタンポポのお花が咲いてる♪
引っ越して来たときは、こんなに沢山咲いてなかったのだけど、
旦那がせっせと綿毛を飛ばし続けたのが実を結んだ…か?(笑)

070422_ryokuchi5.jpg

反対側も、こんな感じ。

070422_ryokuchi6.jpg

外れまで歩いてくると、ちょっとした林に辿り着く。
ウグイス、コゲラ、シジュウカラ等々の野鳥も多く、
野草摘みをしていると頭上から絶えず鳴き声が降ってくる。
ちょっと牧歌的。林の向こうがウチ。

070422_yaso6.jpg

足元に目を戻すと…クズが伸び始めている♪

070422_yaso7.jpg

ジシバリも、花をつけている♪

070422_yaso2.jpg

少し分かりにくいが、ヤブガラシも新芽を伸ばしている。
白い←マークの先。(目を凝らして探してみて…/汗)
新芽は深い赤色をしてる。

070422_yaso1.jpg

こっちは、葉も付いていて分かりやすい。
いっぱい出てたから、これで今年の夏も安泰かな♪(ほっ/笑)。

070422_yaso5.jpg

リュウゼツサイもたくさん出て来た♪
フィールドは、もう夏の野草に切り替わりつつあるね…。
採集は…まだしない。がんばって育ってくれ(ー人ー)。

070422_yaso3.jpg

こちらはノアザミ。コレもいっぱいある。
あるが…カメに不評。
アザミは種によっては食べるタイプもあるようだけど、
コレは、葉やガクのトゲがオニノゲシより鋭く、更に花がベタベタするのだ。
好奇心で齧るモノの、とても「食べる」域には達しない。


070422_mesu1.jpg

摘んで来たタンポポを早速カメたちに。
摘みたては香りが良いよね。
左メロディ、右、蛍。

070422_osu1.jpg

こっちは毎度お馴染みなシーン…かな?(笑)

スポンサーサイト
この記事のURL | ゴハンの話。 | CM(29) | TB(0) | ▲ top
よい季節に…。
2007/04/13(Fri)
…なりました♪
お天気が定まらず、ヤキモキさせられますが、
一雨ごとに野草がにょっきにょき育ってくれるので、
雨もまた嬉しいモンです。雨後のタンポポ・ノゲシ♪

070412_shinjyu1.jpg

テラスも、いい感じの野草畑になってくれました♪

070412_shinjyu2.jpg

メスたちがお散歩の途中で野草を啄みます。
この光景は、最高~に和みます~( ̄▽ ̄)ららぁ~♪

070412_mero1.jpg

近頃荒れてるメロさんも、しばしの休息。
平和ぁ~~。るる~~(* ̄3 ̄)~♪

さぁ~て。木製フェンスの向こう側を覗いてみましょう~!
本日の本題は、こちら。オス軍団。
お馴染みの光景ですな。

070412_osu2.jpg

でも。今日はちょっと違うんです。( ̄- ̄)ノ
本日は、、なんとっ!
今が美味しさ真っ盛りのレンゲに群がる軍団を眺めつつ、
「皆さんにウチのオス軍団の名前を一人一人覚えてもらおーー♪」
という企画なのです!(「おおぉーーー♪」(by軍団))

覚悟はいいですか~?
行きますよ~(笑)。
(少々ヘンなキャラになってますのでご注意ください/笑)

070412_osu3.jpg

レンゲをわさっと摘んでおくと、わらわらと群がってきます。
画面右から。
長男で一番からだもデカイ瑪瑙(めのう)。
下が一番小さい玄武。艶なしの黒い甲羅で、体高は低め。
俊敏なので、塀越え名人。
さらに下が生国魂(いくたま)。去年ぐぐっと大きくなった。
艶があって、やや茶が多めの甲羅。
左上が柘榴(ざくろ)。コメントでちこっと書いた甲ズレの激しかった子。
下が天照(あまてらす)。艶あり甲羅で体高も高い。コロンとしてる。

070412_osu4.jpg

どんどん集まって来ます♪
中央下。皆様にご心配いただいキラ坊です。元気いっぱいになりました♪
右上が須佐之男(すさのお)。
小さい頃、大食漢だったことが原因でポコリンに…ごめんょ(恥)(--;;;;。
今はそれほど大食漢でもなくなったので、そう大柄でもないです。
下が草薙。先日。産卵した十兵衛のパパです。
色合いが薄いのは、少し十兵衛にも遺伝したみたい。

070412_osu5.jpg

少し寄ってみましょう♪
須佐之男と草薙は、もう分かりますね♪(え?)
背後から顔だけ覗かせているのが雲母です。
うちで一番黒い子です。お顔も甲羅も。

あっ!そこ!ダメですよ、、
「チョイ乗せしてるのが雲母!」なんて覚え方!
応用が効かなくなりますからね!( ̄▽ ̄)ノ、、、(←だれ?/汗)

070412_osu6.jpg

反対側も見てみましょう。
甲ズレ柘榴に、コロリン天照。
ほ~ら、もうすっかり馴染みのようになって来ました♪(え?ぇ~?)

070412_osu7.jpg

何名か、乱入して来ました。
あ、チョイ乗せ雲母ですね、、じゃない、真っ黒くろスケ雲母です。
次男の翡翠(ひすい)は、瑪瑙に次いでデカイ子です。
琥珀パパに一番よく似ています♪

他の子たちは、もう名前を書かなくても分かりますね?(・・・。)
あぁーー、「大混雑っ!」はカメの名前じゃないですよぉ~。
だいじょーぶですね?(笑)

070412_osu8.jpg

だいぶ、見慣れたところで、ちょっと難度を上げてみましょう♪
パーツだけで判別できるようになったら、もう一人前です。(はぁ?)
瑪瑙は、鼻先が尖ってますね。

070412_osu9.jpg

もう一度、全体像を確認しましょう♪
誰ですか、水晶が増えたなんて言ってるのは!
水晶(キララ)は、キラ坊の本名ですからね。はい。

もうすっかり覚えましたね(^_^)!(・・・・。)
今日は、月読、常立、御影が居ませんでしたね。
またいつかご紹介しましょう。(もうええよ…。)

さぁ、以上を踏まえた上で、もう一度、最初の写真に戻って見てみましょう♪
ほ~~~ら、見知らぬカメさんだったのが、なんだか顔馴染みの友達
のようになりましたねっ!(^_^)、、、(はぁ~~?)
もちろん、全員のお名前が言えますね♪(^_^)

なに?さっぱり分からない…。
おかしいなぁ…。
こんなに分かりやすく説明したのに。
しょうがない。
どーしても分からない人にだけ特別に、、

070412_osu10.jpg

これなら、、覚えられますね?(笑)



・・・・。
アホかっ…。
失礼しました。
この記事のURL | うちの子紹介。 | CM(33) | TB(0) | ▲ top
産んだ…。
2007/04/07(Sat)
下の記事のつづきです。

11時から掘り始めた十兵衛。
最初に掘ってた場所はお気に召さなかったらしく、1時間ほど掘った後、放棄。
その後、下の記事の写真の場所にて穴掘り開始。
休み休み掘ること2時間以上。

あああ、今日はもう産まないかなぁ~~と思った矢先…。
以下、連続写真でご覧下さいませ( ̄▽ ̄)ノ。

070407_jyubei01.jpg

070407_jyubei02.jpg

070407_jyubei03.jpg

070407_jyubei04.jpg

070407_jyubei05.jpg

070407_jyubei06.jpg

070407_jyubei06.gif

070407_jyubei07.jpg

070407_jyubei08.jpg

070407_jyubei09.jpg

070407_jyubei11.jpg

070407_jyubei12.jpg

070407_jyubei13.jpg

070407_jyubei14.jpg

070407_jyubei15.jpg

070407_jyubei16.jpg

070407_jyubei17.jpg


穴掘り3時間。産卵40分。埋め戻し50分。
計4時間半の長丁場でした。
撮影担当は旦那です。(わたくしは他の子たちのお世話をば/笑)。

070407_jyubei18.jpg


オタマゴです。
肝心の重さを間違えました(大汗)。
正しくは、15.6g、15.7g、15.6gです。
身体の大きさから考えて、こんなモノでしょう。
十兵衛は、産卵前770g、産卵後680g(泣)。
おつかれマンマを食べて、早々に寝ました。
おつかれ。
明日から、いっぱい食べて静養しようね。

おそらく無精卵でしょうが、万が一孵ることがあればF3になります(^_^)。
この記事のURL | 産卵・孵卵・孵化。 | CM(31) | TB(0) | ▲ top
予測不能。
2007/04/07(Sat)
すっかりご無沙汰しております。

全員が無事?、冬眠明けし数ヶ月ぶりにフルメンバー揃った我が家。
そりゃーもうテンヤワンヤなんて可愛らしいモンではなく、
お世話人、朝から夕方仕事に出掛けるまで、腰を下ろすことさえ
ままにならぬ状況で、夜中に戻ってきてブログを更新したり、
皆様のブログへ遊びに行こうと思ってパソを開くも、
そのまま意識を失う日々であります(笑)。

でもま、仕事のピークも、身内絡みの忙しないのも一段落し、
今日は久々にちょっとだけ、ゆっくりできる予定でした。
が…。

が…。

070407jyuhei1.jpg


テラスで穴掘りしてる子がいます。

070407_jyubei2.jpg


朝からあまり食べないので、テラスに出したら、
いきなり掘り始めました。
産卵シーズンですので、それだけでは驚くこともないのですが、
問題なのは掘ってる子が「十兵衛」だということです。

名前だけではピンと来ない方も大勢いるかと思いますが、
うちの目ナシチームで最年長になる隻眼の女の子です。
03年産まれですので、まだ4歳。
メロ血統で成長もゆっくりで、まだ800g弱しかありません。

うちのギリシャの初産卵サイズは、すみれが1800gと大きかったのですが、
ムベベが1700g、メロが1400gでした。
F1世代では、やはり1500前後の子が多かったのですが、
ミレイヴは1200gという小さいサイズ(当社比)で初産卵しました。

いずれにしろ、800g弱(今朝は770g)というのは、
うちのイベラギリシャとしては、極小サイズです。
(T______T)めちゃくちゃ心配。
無事に埋めるでしょうか…。

実は、冬眠明けたメスたちがあり得ないほど発情?イライラしておりまして
以前から荒れてる、すみれとガンちゃんも加えると6名ほどでドタバタ
大騒ぎをしている毎日で、この大潮であるいは一人くらい産卵して
落ち着いてくれるかな~~と淡い期待も持たないでもなかったのですが、
穴掘りを始めたのは、まったく想定外の子でした。とほほほほほほ。

十兵衛は、こんなお子ちゃまですので、もちろんお見合いなどしていません。
いませんが、、今まで交尾(オスとの接触)なしで初産卵をしたメスは
うちにはいません…。うううう。
十兵衛が例外となるのでしょうか…。
それとも、、、うううう。


ひとまず、無事に出してくれ(切に祈る)。

この記事のURL | 産卵・孵卵・孵化。 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。