スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ハコベの品格♪
2007/02/25(Sun)
暖冬のワリに、週末は寒かった。
朝起きたら、テラスに霜柱が立ってたくらい。
しかも週末は土日ともに仕事が入ってしまい、ちっちっ↓↓↓てな気分だったが。
転んでもタダで起きてたまるかーてんで。
少し早めに出て職場付近の野草育成状況チェックをした。

070224_hakobe1.jpg

じゃーーーーん♪
ハコベ群生地はっけーーーん(・▽・)ノぅお~~~↑↑↑↑↑
やわっかくて美味そうだぁ~。ホルホルたちが喜んでくれそう♪

070224_hakobe2.jpg

…ってことで採集~。
お出かけ時の野草採集袋の携帯はデフォルトっすよね。
他にも、タンポポ、ナズナ、ヨモギなど。

070224_gan2.jpg

早速、我が家で一番ハコベ好きなお嬢さんに。
ガンちゃん、美味いか~~~?(^^)
関係ないが、甲羅の色がフローリングと同化しちょる(笑)。

070224_gan3.jpg

相当美味かったらしく、毎日、どっさり置いたのを平らげる♪
写真はないけど、他のホルスたちも大喜び。

070224_kohaku1.jpg

こっちは琥珀。うちのギリシャたちは残念ながら、ハコベへの反応は薄い。
良くて一口二口食べて止める。
が、琥珀だけは、気が向くと結構な量を食べてくれる。
この日のは、好みだったらしく完食♪

070224_jyubei1.jpg

オマケのヨモギ。冬眠モードが解除された十兵衛さんが
見つけてわっしわし食っていた。
ヨモギも普段は、あんまり人気ないんだけどね~。
カメって気まぐれ。(^^;

070224_nazuna1.jpg

こちらもオマケのナズナ。ナズナは皆さん大好き。
写真は、うちのグルメリポーターキャラ・テトラン。
なんか食いっぷりがいつも豪快で美味そうに見える(笑)。

070226_kupo1.jpg

さらにさらに!
早くもハナダイコンの花が咲いていた!
今年はやはり暖かいね。野草がいつもより早い。
ノゲシとともに、クポ@ホル♀に。

070226_kupo2.jpg

何から食うかな~?と思ったら、やはり、というかノゲシの花だった。^^
ハナダイコン、ノゲシ、ナバナ、ナズナ、、辺りは花も美味しくて
皆さん大好物なので、これからしばらく重宝しそう♪

070226_kupo3.jpg

花を一通り食べ終わってから、葉っぱへ。

070226_jyuhei1.jpg

残った葉っぱをすかさず見つけて食べる十兵衛。
旬の野草への反応は、やはり全然ちがう。
葉ものへの反応が今一な子たちでも、飛びついてくれる♪
野草を食べてるカメたちを見てるだけで気分が上向くのだ(^^)。

#お気づきだとは思いますが、タイトルに大した意味や含みはありません(笑)

スポンサーサイト
この記事のURL | ゴハンの話。 | CM(30) | TB(0) | ▲ top
週末の琥珀。
2007/02/19(Mon)
折角の週末なのに、雨模様。
ちぇっ、ちぇ~。

070218_kohaku2.jpg

午前中の琥珀。
週末に居間でパパと遊んでもらうのが一週間の楽しみ。
ゴハンもそこそこに早朝から居間にやって来て待機。
なのに…!!
琥珀「なんか、空が、どんよりしてる…(寂)。」

寒いから、琥珀用スポットを点灯。
琥珀用に長いタイプの蛍光灯もL型に3本設置してはあるが、
こっちは、最近めったに点けることはなくなった。
晴れれば自然光に当たれるからね…。
でも、本当はスポットをメタハラにしてあげたいな。

今日は雨が上がっても、ずっと曇りかねぇ~(寂)。
つまんないね~~。

…と、思っていたら!
午後から気持ちよく晴れ上がってくれた!(嬉々)

琥珀「やった~~、パパと遊べる~~~~っ!」
琥珀「ん?ん??遊ばないの??」

070218_kohaku1.jpg

旦那は、目ナシチームのケージの工作を始めていた。
でも琥珀にまとわりつかれ、猛烈なアピールを受け、
仕方なく…
サンダルさん登場!(笑)

070218_kohaku3.jpg

でも作業の手は休めない。
今日中に完成させないとイケナイ物だからね。
足では琥珀をあしらいつつ、手では日曜大工。


070218_kohaku4.jpg

半日、こんなことをして過ごした旦那。
足の動きが疎かになると、琥珀が怒って噛み付いたり、
逆に「イイ感じ」過ぎても、いろいろ出す(汗)ので、
その始末に翻弄させられたり、、

いやあ、お疲れさま(笑)。

いつもは、3時には寝る琥珀も、今日は大満足大興奮で
5時過ぎまで、ずっと鳴きっぱなし(汗)。
日曜大工の方も、めでたく完成したもよう。

年中あまり変わらない琥珀だけど、やはり、このところテンションは高め。
思いがけず、晴れてくれて良かった♪


#夕方、外の冬眠小屋をチェック。
いちばん温度のあがる時間帯で、オス小屋が7度、メス小屋が8度。
こちらの皆さんは、まだ深い眠りの中。

この記事のURL | 屋内飼育。 | CM(32) | TB(0) | ▲ top
起きた!(笑)
2007/02/16(Fri)
070215_saien1.jpg

テラスの雑居プランター。
小松菜やターツァイの茎やら、ガーデンクレスやらロケットサラダやらが
雑多に植わってる間から、カラスノエンドウがわっさわさ出て来てる♪

070215_koyuki1.jpg

ひと冬、食欲がダウンすることなく食べ続けた(汗)小雪たん。
もちろんセーブはした。したが…。
昨日、めでたく、、、

1キロの大台に乗ったのだぁ~~っ!

産まれたのは、いつだったかな~?ん~~?
05年の1月10日だったような…。ん~~(笑)
セーブはしてた、、、のだょっ(弱々しく/笑)。

070215_koyuki2.jpg

甲羅は、綺麗に育ってる…かな。
イカの甲やタマゴの殻も、ご飯代わりに食うからなー(笑)。
ここ1、2週間で活動量もアップ。カメ部屋を一日徘徊してて、
ゴハン欲しさに、足に噛み付いてくる(泣/笑)。

070215_monaka1.jpg

タイトルはココへ。
なんと、昨日モナカが自分から起き出して葉っぱを食べていた!
30度あるカメ部屋の、しかも押し入れの上段という
ぽっかぽかの場所に居ながらにして、半冬眠状態に入っていたモナカ@05/7CB。
2、3日ごとに起こしてやると、お目目はパチリで葉っぱをわしわし食う。
そんな調子だったから、別段心配もしていなかったのだが、、

070215_monaka2.jpg

何ヶ月かブリで自分で起き出してくれたのは嬉しい♪
大好物の菜の花。今が旬だからね、、寝てる場合じゃないし(笑)。

070215_jyubei1.jpg

そしてそして。
本日、十兵衛@03/7CBも自ら起き出して来た~~♪
十兵衛は、いつか写真を乗せた押し入れの下段の隅っこで半冬眠していた。
こっちの方が幾分、気温が低いので眠りも深く(汗)、
ココんトコは、中5日置いて起こすような状態であった。
温浴させると、冬眠明け個体のようなトロ~~~っとした尿をするし、
葉っぱの食いも微妙であった。

それが、今日は自分から起きて葉っぱをもりもり。
実は前回起こしたときも葉っぱもりもりの上、いつもは寝床に直行するのが
土場を徘徊し、そこで排泄してたので、目覚めの兆しはあったのだ。
今日も食後にしばくお散歩。

まだ毎日起き出す感じでもなさそうだけど、目覚めは近いかな…。
この記事のURL | 冬眠の話。 | CM(13) | TB(0) | ▲ top
似てる二人…?
2007/02/12(Mon)
晴天に恵まれ、カメたちとお洗濯モノを沢山干した連休。
最終日の本日は、いつものホルス♂4名とすみれ@ギリ♀に加え、
ムベ@ギリ♀、小雪@ギリ♀、クポ&ガン@ホル♀も
テラスで太陽を浴びつつランチを楽しんだ。風もなく穏やかな午後。
花粉にやられ少々ヘロってた飼い主を余所に、カメたちは気分も上々。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本日の本題。
ご無沙汰しておりました、白市。
久々にお風呂に入れてポートレートを撮った♪

070211_shiroichi1.jpg

…と言っても、あまり代わり映えはない…。
少し甲羅の色が濃くなって来た。ベージュ→茶色になった印象。
甲羅は相変わらず丸っこい。
体重は自己ベスト215gで停滞ちう。
兄弟のように育ってきた黒市とは、倍の差をつけられ
大きく溝を開けられた感は否めないが、調子は上々。

070211_shiroichi2.jpg

ぐびぐび飲水ちう。小さい頃から、水はよく飲む。
普段はこんな。←風呂に入ってないからホコリかぶってる(笑)

070211_shiroichi4.jpg

甲羅を上から見たトコ。色合いはこの写真が一番本人に近いかな。
野菜は、以前より少し大きめに刻んでも大丈夫になった。
今は菜の花ブームが来ている。
刻むと香りが強いので、それに惹かれるのか?
小松菜、チンゲン、サラダ菜の茎を細く刻んだモノも
前は口に入ると嫌がってたのに、今は気にせず食べる。

目ナシチームではないけれど、白市と似てる子。

070211_ruruche1.jpg

ルルチェ。
この子も色が薄め(当社比)で、甲羅が丸っこい。
サイズも白市とほぼ同じ。
考えてみれば、白市が05年のメロ5号で、ルルチェが同6号なのだから
(別クラッチではあるけれど)、似ていても不思議はないワケなのだ。

070211_ruruche3.jpg

イカの甲が大好きで、与えると抱き込んでしまうルルチェ。
抱え込んだまま、伸び~~~~っ。
腫れぼったい目が独特。母親のメロ似。
うちでは「メロ目」と言ってる。^^

070211_ruruche2.jpg

カメラを向けたら、こっちに向かって来た。
「なにか用?」(いや、、べつに…)
写真ごとに色合いが随分ちがっているが、
最初のが一番本人に近いかな?

070211_ruruche4.jpg

ついでに腹甲写真なんぞ撮ってみた。
ギリシャのお腹は、なんと……無地っ^^。
地味?個人的には好きなのだ♪
産まれたては、色も薄く象牙のようで「無垢」を具現した感じ。
黒い斑点が入る子もいる。
加齢とともに徐々に色が濃くなってく。

070211_stan1.jpg

オマケ。
比較対象として、ホルスの腹甲も撮影してみたら…
スタンが、、みごとなシェ~~ポーズを(笑)。
急に持ち上げてごめん(^^;。
スタンは、黒斑点が少なめ。
多い子だと、ほぼ全面まっ黒になる。
この記事のURL | うちの子紹介。 | CM(22) | TB(0) | ▲ top
虎徹くん…。
2007/02/10(Sat)
070209_frog.jpg

本日。夜、仕事から戻って来たとき。マンションの階段の上で
ぼぉ~~~~っと放心状態で佇むヒキガエルさんに出会った。
折しも降り出した霧雨に誘われて、早々に冬眠明けしたのか?
暖冬なのだねぇ…。

070206_kotetu1.jpg

さてさて。
近年稀に見る絶好調につき、テラスへ出すのをためらっていた虎徹くん♂。
…だったのだけど、やはり、このお天道さまを浴びないのは勿体ないーってことで
先日、めでたく今年初テラスしたのだった♪

070206_kotetu2.jpg

出した直後は、警戒モード・フル稼働。
お得意の鎌首をもたげての偵察に励んでいた。
好物の菜の花をあげたのも、無視(泣笑)。
敵はいないよ~(苦笑)。

070206_kotetu3.jpg

そのうち落ち着いて、塀際でまったり。
やっぱ太陽は気持ちええね。
テラスに出た日以降も、体調に変わりなく、まだ好調が続いてる♪
体重も自己ベストの370gをほぼキープ♪←チビなのだ(^^;

070206_hors1.jpg

因みに、残りのホル♂3名さま。
こちらも晴れた日は、テラスで上機嫌♪
手前のフェンスに凭れて、二本足立ちでウトウトしてるのはミルキー君。
外が大好き少年で、部屋にいても出せ出せ訴えて来る。
食欲も爆発してて、現在、自己記録更新ちう。
680gくらい。成長線も出て来た♪

070206_hors2.jpg

気持ち良さそうに日光浴中のスタン。
いろんな野草を摘んで歩いてることも多い。
可愛いお顔をして、気は荒い(苦笑)。
先日、仕切りフェンスの隙間から、ミルキーと噛み合いしてた…(--;;;
まったく…油断もスキも…。(苦笑)
この記事のURL | 野外生活。 | CM(22) | TB(0) | ▲ top
琥珀も…?
2007/02/06(Tue)
居間に来て日光浴をする琥珀。
(正確に言うと、キュウリをポリポリしているのだが…。)

070206_kohaku1.jpg

晴れの日には、日当りの良い居間は格好の日光浴場となる。
とは言っても、現在、居間で寝泊まりするカメさんはいない。
でも、琥珀はやってくる。

070207_plan.png

言葉だけだと伝わりにくいので、間取り図を書いた。( ̄▽ ̄)
少々見辛いが、解説しよう。(・▽・)
「カメ部屋」の出口付近の一角を、琥珀は陣取っている。
畳一帖分より狭いくらいのスペースに、スポットと寝床シェルターがある。
冬場の平日は、一日の大半をココでまったり過ごす。
週末は、旦那がいるので居間に連れてって(遊んで)もらえる。

寒い冬場の平日でも、たまに広い居間へ遊びに来たくなるらしいのだが、
カメ部屋から一歩廊下へ出たトコで、あまりの寒さに踵を返す(^^;。
因みに、カメ部屋の出入り口扉には琥珀ドア(←ネコドアのようなモノ)が
ついていて、琥珀は好きなときに、そこを潜って家の中を探索できる。

070207_kohakudoor.jpg

写真は琥珀ドアを抜けるトコ。
(ガタガタ音を立てるので、この音で目覚めることも多い。)
年末までは、廊下に出てコーナーを曲がる辺りで寒くて固まって、
そんでも遊びたい欲求と葛藤しつつも、結局、哀しいかな爬虫類、
寒さに負け、すごすごとカメ部屋へ帰還する日が多かった。

しかし。年が明け。徐々に春めいて来たこの頃。
琥珀が足取り軽く廊下のコーナーを曲がり、居間まで自分でやってくる
日が多くなった。トップの写真は、その琥珀。
この場所で甲羅を暖めるのがお気に入り。

さらに。
(間取り図に戻って)カメ部屋の横にヒトの寝室があるのだが。
夏場。琥珀は、暑苦しいカメ部屋を避け、寝室の隅で寝る。
冬場は、昼間、居間で遊んだあとは、カメ部屋の自分のシェルターに
戻って寝るのだけど、ここしばらくで2日ほど、
寝室の寝場所に行って寝てた日があった。
どちらも夜になっても、まだ気温が高かった日。

ヒトが寝るときにはカメ部屋に戻してあげたケド、
春の訪れとともに琥珀の活動エリアも、だんだんと広くなって来ている!
琥珀も、季節変化を敏感に感じ取っているもよう。(^^)



この記事のURL | 日々の徒然。 | CM(30) | TB(0) | ▲ top
立春。
2007/02/04(Sun)
(画像クリックで拡大します。)
070203_risshun1.jpg


070203_risshun4.jpg

去年から狙っていた念願の「梅とメジロ」!
やっと写真が撮れたぁ~!(≧▽≦)
奇しくも立春の本日に、春らしいショット。
嬉しいのでカメじゃないけど、アップしちゃおう♪♪

070203_risshun2.jpg


070203_risshun3.jpg



#冬眠チームの体重測定も実施。
18名中、半分の9名は変化なし。
暖冬で安眠できるか不安もあったが、冬眠小屋は4~7度で安定。
皆さん、甲羅に籠って熟睡。
残り9名は、土中深く潜っているにつき測定断念。
冬眠チームの春は、まだしばしお預け。
この記事のURL | notカメ。 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
困った春…
2007/02/02(Fri)
(ものすごく長いです/謝謝)

穏やかだったメスゾーンに春がやってきた。
いや。
メスゾーンにではなく、、すみれ嬢にやってきたのだ。

070202_sumire1.jpg

070202_sumire2.jpg

10日ほど前から、俄然落ち着きをなくし徘徊の日々。
3キロ弱の身体をゆらしながら、どすどすガタガタ一日偵察モード。
前向きに考えれば、押し入れ下段のシェルターとエサ場の往復数メートル
しか運動しなかったのが、やっと動き回ってくれるようになった、、
とも言える、、、(…のか?)
カメ部屋のメスゾーンも無駄ではなかったワケだ、、(そうなのか?)

070202_sumire3.jpg

とにかく忙しなく動き続けている。
抱卵ではない(…はず。)
ウチのギリシャ♀は、交尾行動なしで産卵をしたことは一度もない。
無精卵であれ、事前に必ずオスとの接触がある。
直前のお見合いのこともあるが、2年以内の接触のこともある。
子だくさん母さんのすみれは、身体を休めるためにココ2、3年は
交尾もお見合いもしていない。

070202_sumire4.jpg

それでも、このくらいの時期になると、ホルモンのバランスなのか
卵胞(卵の黄身になるトコ)だけが発達し、それが原因で擬似産卵前行動を
取るようになる。過去の経験では、何ヶ月かすると卵殻が形成されないまま
卵胞が再吸収され、ようやっと、すみれも落ち着くことになる。

が。
いかんせん、それまでが長い。
抱卵であれば、1、2度大潮が過ぎて産卵しちゃえば収まるのだが、
すみれのは産卵という逃げ場?がないので、長い長い修羅場となる。
交尾をさせれば落ち着くのも分かっているが、それでは元も子もない。

よって。
落ち着いてくれるまで、、ただひたすら辛抱あるのみ、なのである(泣)。
厄介なのは…
オスの発情と違って、すみれの徘徊目的は交尾相手の捜索ではないことだ。
目的は砂場(産卵&日光浴場)の死守にある。
定期的に見回り、だれか居れば全力で追い払う(涙)。
複数スポットがあっても意味はない。
すべてを占領しないと気がすまない。
自分は別のスポット下で暖まっているときに、よそのスポットへ
誰かが暖まりに来るのを発見すると、すっ飛んで行って追い払う。
あの巨体ですっ飛んで行くのだ。

070202_sumimube4.jpg

070202_sumimube1.jpg

070202_sumimube2.jpg

070202_sumimube3.jpg

あああ、捕まってしまった。

070202_sumimube5.jpg

一番、被害に会いやすいのは、目の敵にされているムベ。
甲羅に変形があっるため(健康体ではあるけれど)逃げ足が遅いので、
被害現場を見つけるとすぐに救出している。それでも、スキあらば狙って来る。
ムベもこう見えて負けず嫌いで、決して譲らない面があるので、
それが、またすみれの癇に障るのかもしれない。
デカいのがドスンドスン甲羅アタックする音で目覚めることも多い(涙)。



070202sumigan1.jpg

予告で入れた写真。
よせば良いモノを。勢い余ってホルスのガンちゃんにチョッカイを出し、
逆鱗に触れてしまったトコ。
ホルスには勝てないのに…。
この後、刺激されたガンちゃんまでもが荒れ始めて更に修羅場化。

…というワケで。

070202_sumire6.jpg

070202_sumire7.jpg

メスゾーンの一部を仕切って、すみれだけ隔離した。
週末は晴れてテラスへ出られたので、少し気分転換できたみたい。
でも、まだまだ屋外シーズンには遠いから、しばらくの我慢。
ひとりになったら、ちょっとは落ち着いたかな。
このモードに入ると食も細くなるんだけど、少しずつ食べるように
なってきたかな?どうかな。

070202_sumire5.jpg

早く落ち着くといいなぁ…。


070202_ganmube1.jpg

そして。
刺激され覚醒してしまったガンちゃんが取り残された…(汗)。
メスゾーンの平穏は、まだまだ遠い…。
この記事のURL | 屋内飼育。 | CM(22) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。