スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カメ部屋紹介・その1
2006/11/27(Mon)
(写真クリックで拡大します。)
本格的な冬に向け、カメ部屋を一部冬仕様に模様替えした。
竣工写真(笑)を撮ったので、アップついでに、今まであまり触れて
来なかったカメ部屋の紹介をしようかなと思い立った。

続くかどうかは不明だが(苦笑)取りあえず初回は、ちびゾーン。
こっちは、大きな変更は床材くらいだけど。
カメ部屋は元和室なので押入れがついている。
2間弱(ふすま3枚とちょっと)。
そこを改造して上段はちびケージ、下段はメスの寝床にしている。

061126_kameroom1.jpg

押入れはふすまを取っ払い、壁紙を貼り、下の方にはフローリング材を貼り、
カメさんがガリガリしても、うんぴ☆こすり付けても平気なように改造。
安くて丈夫な2×4材を使って、手前に立ち上がりを作る。
内部には防水シートを貼り、目張りをしてから床材を投入。深さ6、7センチ。
部屋の奥で自然光は入らないので(ううぅ…)天井には爬虫類用蛍光灯を多めに。
写真、上段の左側がベビィケージ、右側が05年の子たちのケージ。
それぞれにメタハラとスポット電球。白い丸いカバーは植物育成灯。
小さな鉢植えが乗ってる板の下が、それぞれのシェルター。
全面フィルムヒーター敷き。ベビィの方には上部に赤外線ランプ。

写真、下段がメスの寝床。2つ3つお尻が見えてるのが分かるかな?
ココもフィルムヒーター敷き。夜間は「蓋板」を下ろしタオルをかける。
メスは、起床したら、ココから部屋や土場の方へ出て行ける。
が、寝てばっかりでスペースが勿体ない。
最初は、押入れの下段には照明はつけてなかったのだけど、
暗いとホント起きて来ないので(笑)、去年あたりに付けた。
天井面には爬虫類用の蛍光灯も。そんでも寝てるんだけどね…。

061126_kameroom2.jpg

右側の05年孵化の子たちのスペース。
現在ココに6名住んでる。だ、だれも写っていない(汗)。
板の下がシェルターなのだけど、そこのバークチップに潜って寝ている。
この前まで園芸用の土を入れていたのだけど、あまりにもカメが汚れる
ので(今更という話もあるが/汗)、バークチップに替えてみた。
使い心地は良好(^_^)。多少粉粉するが、土と比べると気にならない。
カメも、ゴハンも汚れないのが嬉しい。
チップは、将来的にあと2、3センチ追加したい。

カメ部屋は、このようにオープンスペースなので、基温度は部屋ごと
暖房器具を使って確保している。今は、まだ昼間は照明の熱で暖かくなるので、
消灯後の4時から翌朝の8時ころまで、空調機を32度設定で付ける。
更に、加湿器付きセラミックヒーターを弱にし、こっちはほぼ24時間稼働。
一応、空調機も加湿機能付きなのだけど、不十分なので、
土場や床材に頻繁に散水をして湿度を保っている。

ちびスペースで、夜中でも最低29~30度。
押入れ右側で最低28度。床面で25、6度。
体調不十分なコに合わせているので、高め設定。
お陰で元来丈夫な子らは、元気食欲ともに爆発して困っている。
昼間は30~32度、スポット下で34~36度。
湿度は60~70%。

部屋の真ん中も暖かいのだけど、夜は誰もいなくて勿体ない。
ヒトが寝るか…。
本当は、節約のため、夜間は押入れスペースだけ暖める計画もあるのだけど、
悩んでるうちに冬になってしまった(汗)。
来期こそは…(笑)。

061127_kameroom3.jpg

住人のいない写真だけでは殺風景なので、今朝の写真を追加。
押入れ上段右側の子たち(ふたり写ってないけど)。
左から金時@440g、ルルチェ@180g、テトラン@350g、小梅@130g。
泥んこじゃなくなった(笑)。
スポンサーサイト
この記事のURL | 屋内飼育。 | CM(35) | TB(0) | ▲ top
お日様だ~~っ。
2006/11/21(Tue)
久々にお日様が照ってくれた。
週末よりの悪天候で、すっかり冬眠モードにシフトした
ギリシャたちも、ちらほら起き出してきた。

061121_hyber1.jpg

午前11時ころのオス小屋、出口渋滞(笑)。

061121_hyber2.jpg

出口を塞いでた子を2、3移動させて。20分後くらい。
一斉に出て来て、仲良くお日様に当たる。
首を伸ばしてるコ、固まってるコ、ぼ~~っとしてるコ。

061121_hyber8.jpg

さらに1時間後くらい。半数は小屋前から動かず。
何名かは運動場の方へ移動して、また日光浴。
写真、左上の2名が翡翠(ひすい)と天照(あまてらす)。下が草薙。
もう甲羅アタックも、マウマウもしない。いいコに日光浴。

061121_hyber3.jpg

右端で卍してるのが瑪瑙。
もう長時間、陽に当たっていても、甲羅がポカポカになることはない。
それでも気持ち良さそうにしてるんだよね…。

061121_hyber4.jpg

こちらは真珠♀。
塀に斜めに甲羅を預けて、1時間くらいぼ~~っとしてた。
メスは、もうほとんど本格寝体勢。

061121_hyber5.jpg

同じくメロディ♀。
例年、本格寝直前になると、庭を徘徊するようになるのだけど
(おそらく冬眠場所を探してる)、今日、その徘徊を始めた。
冬眠小屋、、用意しなくては、、ね。

061121_hyber6.jpg

天照♂。最後まで運動場に残っていた。
眠そう…。

061121_hyber7.jpg

…と。カメラで狙ったら、気付かれた。
こんなになってても、人の気配には変わらず敏感(汗)。

今朝、珍しくオス小屋の中でウンコロを3粒発見。
ずっと雨で出て来れず、中で出したのかな?
ほんと珍しい。そろそろお腹もすっきりさせて本格寝も近いかな?
この記事のURL | 冬眠の話。 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
イベントな週末。
2006/11/19(Sun)
土日連チャンでカメイベント。
いつもなら出不精な私のこと、片方に絞るのだけど、
今回は両方ともに強く魅かれていたので、ともに参加。

18日の土曜は、ココにも予告を出していた「両生類とカメのワークショップ」。
一限目からの出席にはメゲ(^^;、午後一の千石先生の講義から参加。
最後の方になって気付いたのだけど、今回メインはあくまで両生類だったのね(汗)。
普段なかなか聞けないお話で、とても興味深かったっす。

061119_azabu2.jpg

上は講義ノート(笑)。
学生時代に戻って熱心にノート取りやした(笑)。
こんな感じで10ページくらい、せっせと(笑)。
コレはカエルの「ツボカビ症」についてのメモ。
いやー、面白いというか背筋がぞっとするような内容だった。
今回いちばん印象に残ったトピックかな…。

061119_azabu1.jpg

こっちは、主催のSCAPARA事務局から頂いた感謝状と、
ゴリス・リチャード先生と千石先生のサイン入り豪華テキスト(笑)。
感謝状はゴリス先生から直々に渡していただいた。
有難いやら恐縮するやら申し訳ないやら。
サインは、講演後の懇親会でミーハー精神を前面に出し、
ずーずーしくも貰いに行ったモノ(^^;。
懇親会は各方面の専門家の方とお話できてとても良い勉強になったっす。


変わって雨の本日19日。
遥々…と思っていたら案外近かった亀戸へ。
予てより行ってみたいと思いながら、なかなか重い腰を上げられなかった、
あの国内最大級いやいや世界最大級のカメグッズイベントへ(笑)。
会場どこを見渡してもカメグッズカメグッズカメグッズ!(笑)
ネットで写真だけは何度も眺めては指をくわえていたアノグッズたちが…。
いやあ~~~~、危険危険!
生体よりむしろ私には危険!
だって「買わない理由が見つからない~」んだものぉ~(笑)。
・・・・・・・・・。
買いまくったょ…(--;
自慢しちゃう(汗)。

061119_kds1.jpg

まずはRABITUSさんのグッズと、pincetteさんのカメテディちゃん。
ううう~~~このバッグと携帯ホルダー、、色合いとか風合いとか
たまらなく好きっす~~。RABITUSさんのグッズは、他にもまだまだ欲しいモノが
い~~っぱいあったのだけど、、、買えない理由が…
いっぱい抱えて来たお小遣いが、、底をついて来た…という(苦笑)。
次回こそ(笑)。

061119_kds2.jpg

こちらは紙モノ。
今年は自分のカレンダーが作れなかったので、いっぱいいっぱい、
気に入ったのを片っ端から買い漁ったっす。ひひひ。
みのじさんのも、亀思う…さんのも、眺めてるだけ持ってるだけで
嬉しくなっちゃう魔力を持ってる。

061119_kds3.jpg

最後は小物いろいろ。
金運カメさん(笑)…かなり素敵っす。
あと福家さんのフェルトのサンタカメさん、売り切れていたので予約
しちゃった~~(><)。だって絶対欲しかったんだもん~(笑)。
グッズ作ってる皆様、年々著しくレベルアップなさってるよね~~。
どれもホント素晴らしかったぁー。

買い物しながらショップの方と少しずつだけどお話できるのも楽しいし、
ネットのカメ友さんともたくさん会えたし、一日わくわく楽しかったぁ~。
お付合いしてくれたお二方、どもあんがとぉ~でした。(^^)
この記事のURL | 未分類 | CM(23) | TB(0) | ▲ top
TV取材。
2006/11/12(Sun)
11月はカメイベント目白押しな我が家。
本日は、「どうぶつ奇想天外」の取材がありました。
同番組には、2001年5月にも出させていただいていますので、
今回2度目ということになります。5年以上も過ぎ、
スタッフも総入れ換えとなっていましたが、人が変われど、
やはり動物好きな方々であることに変わりなく、一日楽しく過せました。

061112_shuzai1.jpg

カメ専用部屋での撮影風景です。
50匹もカメがいるというと、そこかしこにカメが犇めいているのでは?
というイメージを持たれていたのかもしれませんが、カメ部屋に入った
第一印象は、おそらく、アレ?カメどこ??だったと思います(笑)。
早朝だったこともあり、皆さん、隅っこでまったり寝てました。
スポット下にいた虎徹@ホル♂がターゲットになっていました。
この週末からぐっと朝方の冷え込みが厳しくなった関東ですが、
元々室温が高い上に、大勢の人と照明の熱とで室内はムンムン。
汗だくになりながらの撮影でした。

061112_shuzai2.jpg

同じく撮影風景です。
手前のモニターで撮れた映像のチェックをします。面白いですね。
スポット下でポーズを取っていたミルキー@ホル♂ですが
カメラを向けられ隅っこへ逃げていました(汗)。
動物が思うように撮れないのは仕方ないですね、、
皆さんもその辺は心得て(慣れて)いらっしゃるようで、深追いはしません。


さて。今回の取材のメインは琥珀君でした。
「犬猫以外で人になつくペット」…というテーマだそうです。
前回のとき(このときはテーマは別でしたが)、撮影の間中、旦那のあとを
ついて回る琥珀の姿に、当時のスタッフの方々が痛く感激してくださり、
急遽、「呼べば来る琥珀ちゃん(笑)」のシーンを撮影することになったのでした。
完成した放送を見たら、琥珀の映像のバックで加藤晴彦さんが何度も
「可愛いなぁ~~」と言って下さったのがとても嬉しかったのを覚えてます。

そのときの印象が強かったのか、今回、何種類かの動物の中にリクガメも
エントリーすることになりました。

前日は雨、寒気もやって来て朝晩の冷え込みも厳しくなった上、
今日は木枯らし一号まで吹き荒れてくれました。
哀しいかな爬虫類。天候には逆らえません。
朝一からの撮影で、琥珀のテンションが上がらず不安でしたが、
居間に陽が差し込みはじめた頃から、じわじわと覚醒を開始し、
撮影用のライトの熱で室内の温度が上昇するのに比例してテンションを
上げていき、カメラが回り始めたころには、本領発揮してくれました。

予想していたよりもカメさんの動きが速い、、ということで(笑)、
上手く撮れずに何回か撮り直しになることもありましたが、
琥珀、最後までよく頑張っていました。
…ってか本人は、大勢ひとが居てハシャイでただけですが(笑)。
撮影中にスタッフの方からも、可愛いですね~と何度も誉められ、
旦那への懐きように改めて驚いてくださいました。てへ。
今回、取材をしてる動物の中では、今の所、断トツにスムーズに動いてくれ、
撮影もはやく進んだそうです。えへへ。


放送は、年明け1月7日のお正月スペシャルだそうです。
2時間くらいの特番になると思いますが、その中でうちが映るのは、
きっと5分か10分です。
ぶっつけ本番でシドロモドロになりながらインタビューに答える飼い主は
生温かく見守ってやってください(笑)。
できれば、すべてカットして欲しい(笑)。

時期的に屋外チームの撮影がほとんど出来なかったのが個人的には残念ですが、
爬虫類=気持ち悪い、、のイメージの払拭に少しでも貢献できればいいな、
と思ってます。

061112_shuzai3.jpg

オマケ。
お約束でカメラを担がせてもらいました。
ハイビジョンカメラです。コレでも昨今の技術の進歩で軽量になったそうです。
8キロですって。私も担がせてもらいましたが、重い重い。
覗くと映像はモノクロで見えるんですね。カラーだと目が疲れちゃうんですって。
このほかにも照明や音声の機材がどっさり。
撮影機材だけでひと部屋が埋まりました。

まだまだ取材があるそうです。
大変ですね。
(ご覧になってないと思いますが)今日は一日、お疲れ様でした。
とても楽しい経験ができました。
ありがとうございました。

この記事のURL | 日々の徒然。 | CM(42) | TB(0) | ▲ top
小春日和。
2006/11/09(Thu)
061109_hare1.jpg

立冬が過ぎたから、もう秋晴れとは言わないのかな。
今日は雲一つない抜けるような青空。
朝方は冷えてカメたちの寝起きも悪かったケド、
昼間には気温も上り、テラスでお世話をしていても背中がぽかぽか。

061109_hare2.jpg

お陰で、先日の微寒波で冬眠スイッチが入りかけたオスたちは、
一気に活性化(汗)。…ま、いつものことだけど。
ゴハン…と言ってももう断食期に入ってるので水分補給程度しか
あげていないが、まだまだ食欲がある(汗)。
…ま、、いつものことさ(--;)
甲羅アタックやマウマウも、まだまだ。
…ま、いつ…(以下略)。

061109_hare3.jpg

でも活動時間はさすがに半減。
写真は、午後にまったり日光浴するオスたち。
うんぴも段々小さくなってきた。

061109_hare4.jpg

こっちは女の子3名。
そろって同じポーズをとっていたので、つい(笑)。
メスたちは、もう半分冬眠状態。起きてきても、10分か20分暖まって
すぐ小屋に戻る。ゴハンもほとんど食べない。
いちばん上の写真に写っているのが、真珠。
今日、メスでは一人だけ長く日光浴をしていた。
ちっさめのうんぴも出した。そろそろ本格寝かな?


今のところ、冬眠チーム18名。屋内越冬チーム29名の予定。
来週の寒波で、鼻水出したり心配なトコがあるコが出たら、
急遽、冬眠中止にするので、多少の変動はあるかも。

この記事のURL | 野外生活。 | CM(17) | TB(0) | ▲ top
ワークショップのお知らせ(一部補足)。
2006/11/09(Thu)
HBMも無事に終了したばかりですが。
来週末に、麻布大学で開催される講演会のお知らせです。

第5回ワークショップ「両生類とカメ」
爬虫類と両生類の臨床と病理の研究会主催

【日程】2006年11月18日(土) 9:00~17:30(受付8:30~)
               懇親会18:00~(有料4,000円、要事前登録)
【会場】麻布大学8号館100周年記念ホール(ポスター展示会場も同所)
【参加費】無料
【カメに関するテキスト(改訂版)】非会員有料(5,000円)、会員無料

■教育講演~午前の部
1)09:00~10:10「有尾類とは」~解剖と生理~、 ゴリス・リチャード先生
2)10:10~11:10「両生類の臨床ガイドライン」、 田向 健一先生

…*…*…昼食・ポスター及び展示見学会(80分)、総会(30分)…*…*…

■教育講演~午後の部
3)13:00~13:40「有尾類の生態と分類」、    千石 正一先生
4)13:40~14:40「カメ類の進化史と多様性」、  太田 英利先生

…*…*…休憩・ポスターお呼び展示見学会(20分))…*…*…

5)15:00~15:40「カメの臨床」、        鈴木 哲也先生
6)15:40~16:20「カエルのツボカビ症」     黒木 俊郎先生
                         桑原 一司先生
7)16:20~16:40「爬虫類両生類の感染症トピック」宇根 有美先生
8)16:40~17:00「マイクロチップ挿入関連事項」、石橋 徹先生

…*…*…総合討論・感謝状の贈呈(30分))…*…*…


■2006年 カメのテキスト(項目と執筆者/敬称略)
1)カメとは………………………………………ゴリス・リチャード
2)カメの分類……………………………………安川雄一郎
3)飼育と繁殖~ホルス・ギリシャ……………森靖・森暁生子
4)飼育と繁殖~ゾウガメ………………………庄司直嗣
5)飼育と繁殖~クサガメ・ニホンイシガメ…平野智
6)飼育と繁殖~ハコガメ………………………星谷知朗
7)カメの臨床……………………………………小家山仁
8)病原体論………………………………………宇根有美
9)病原体論………………………………………黒木俊郎
10)病原体論~サルモネラ症…………………加藤行男
11)病原体論~寄生虫…………………………松尾加代子

獣医師を目指す学生さんのため…という趣旨(おそらく…)の講演会ですので
少々カタッ苦しく感じるかもしれませんが、お時間のある方は
是非、会場まで足を運ばれてください。
うちは、上記のテキストに執筆をさせていただいた関係で、当日、参加させて
いただくことになりました。

興味のある内容も多々ありますので楽しみです。
それにしても、、ほぼ丸一日…、、な、長いですなぁ~
この記事のURL | 未分類 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
HBM終了~。
2006/11/06(Mon)
2006_HBM1.jpg

日付が変わってしまいましたが、無事、HBMより帰還しましたぁ。
今年、初参加でしたが、いろんな方とお会いできたのが
何よりのお土産となりました~~。

こういうイベントでもないとなかなかお会いできない他の出展者の方々、
声を掛けて下さった方々、懐かしいニフティ時代のお仲間たち、
ブログを通じて新しく知り合いになれた方々、
いつもの楽しいメンバー(笑)、
そして、カメさんをお迎えしてくださった方々、
本当に本当に、皆さまありがとうございました。


写真はうちのブース。
主催者の小林氏に貸していただいた展示ケース、
カメより、こっちに関する質問が多かったかも(苦笑)ってなくらい
評判でした。ほんとに見やすくて綺麗なショーケースでした。


子ガメちゃんは、選抜チーム7名を連れていき、6名さまは
新しい飼い主さんのところに巣立って行きました。
みんな達者での~~~。きっと大切にしてもらえることでしょう。
「うええーーーん、どーせオレだけ売れ残りだよ~~だ、いじいじ」
といじけてる?メロ3ちゃんですが(笑)、うちには、まだ兄弟が
大勢いるから気にするなぁ~(苦笑)。

帰宅すると、玄武がまた柵越えをしメスゾーンに侵入し、女の子と
添い寝していました(汗)。
今日、巣立った子の分、また仕込まれたかも…(頭痛/笑)。
…と、いつものオチがついたHBMでした。


#ヘロっているので、下のコメントと皆さまのブログ巡りは明日
 落ち着いた頃にゆっくりと。本当にありがとうございましたー。
この記事のURL | 日々の徒然。 | CM(32) | TB(0) | ▲ top
ふ~っ。
2006/11/04(Sat)
061103caresheet.gif

ケアシート作成ちう…。
ふー(息抜き)。^^;


この記事のURL | 未分類 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。