FC2ブログ
「殿」と旦那。
2006/08/31(Thu)
琥珀@ギリ♂のことを旦那は「殿」と呼ぶ。

旦那と「殿」との間には、特別な絆があるようだ。
旦那がいる週末と、私しかいない平日とでは
琥珀の行動パターンがまるで違う。

平日の琥珀は、寝ぼスケな上に早寝である。
他のみんなが朝ゴハンを終えたころに、ぼお~~~と起きてくる。
琥珀はウチ中で放し飼い状態なので、今は寝室の隅で寝て、
起きたらカメ部屋の自分のスポットに行き、身体を温め、
温まったら居間に移動し、そこのスポットで、またぼお~~~っとする。

この頃を見計らって、朝の葉っぱを置くと、もりもり食べる。
その後は、午前中の徘徊に勤しむ。
疲れると、またスポット下で温まったり、
ソファの下に潜ってぼお~~~っとしたり…。
朝の食べ残しをつまんだり。追加で葉っぱを貰ったり。

昼頃になって小腹が空くと、キッチンまでやって来て、
私にゴハンの催促をする。
(こういう時は、私とも仲良し/笑)。
腹が満たされると、また徘徊を始める。
午後になって、やっと居間に自然光が入るので、スポットではなくて
日向で温まるようになる。うつらつら…(睡)。

昼下がり。喉が乾いてそうな日には、レタスかキュウリをあげると、
ぺろぺろっと平らげて、、、
なんと、そのまま寝室へ、、寝に行ってしまう(汗)。
平日の琥珀は、徘徊こそアグレッシブだが、比較的穏やかに過している。

ところが、週末になるとコレが一転。
旦那がいることが分かると、朝から徘徊のテンションがちがう。
何かを期待してる様子。
何か…、、。それは…。

060830_kohaku2.jpg

朝から、↑この有り様(汗)。
この旦那のサンダル。琥珀の超~~~お気に入りなのだ。
サンダルと、生メスガメを並べて置いても、
サンダルに走るんではないかっ!?(ぉぃぉぃ/爆)ってなくらいの気に入りよう。

預けておけば、いつまでも一人で遊んでるかと思うと、
そうでもなく、、そのうち飽きが来るらしいのだ。
反応のない相手はつまらんらしいのだ(汗)。
まぁーそりゃそーか。カメと言えどもねぇ~~(汗汗)。

060830_kohaku1.jpg

で。
旦那の登場である。
サンダルを「生きたメスのように」自在に操る男!(爆)
リクガメ飼育十ン年の知識の集大成をもって(笑)、
長時間、琥珀を飽きさせずに遊び相手をしてやるのである。

目がランランとしてるでしょ?
後足もブレブレだし。
追い付けるか追い付けないか、のギリギリの速さでもって
サンダルを自分の身体のまわりを走らせる。
時々、ちょっと疲れて止まることも忘れない。
追い付いた琥珀が、意気揚々と甲羅アタックをしかけた刹那、
驚いた素振りで逃げる。
たまには反撃をすることも大切だ。

琥珀だって頭を使う。
同じ向きにばかり単調に動かしていると、立ち止まって逆回りして
待ち構えてることも知ってる。侮れない。
だから、時々は大きく部屋の中を走らせたりもする。
そして、わざと隅っこに追い詰められてあげる。

すれば、喜々として琥珀の「詰め」の求愛スイッチが入る。
甲羅アタックに加えて、咬み咬み。
大人しくなると、前足で優しく擦ったりもする。
その後は、、、(略/最初の写真の状態へ…)。



こんなことをして貰えるのが分かってか、分からずか、
週末の琥珀は、テンションが高い。
7時過ぎまで興奮して起きてることもある。
翌日はさぞ疲れて、、と思いきや、ちゃんと起床する。


旦那が出掛ける週末は、そりゃ切ない。
出掛ける用意を始めると分かるようで、旦那の後をひっついて回る。
出掛けるときは、玄関までお見送りに来る。
(平日は寝惚けていてお見送りできない/爆)。
出掛けた後の玄関に、いつまでも居る(せつねぇ~~~)。


コレが分かっているので、旦那もうちに居れるときは
極力、琥珀の相手をしてあげている。
こうやって、益々、二人の絆は強くなる…。

私の立場は…(汗)。

スポンサーサイト



この記事のURL | うちの子紹介。 | CM(17) | TB(0) | ▲ top
| メイン |