FC2ブログ
秋の気配…。
2006/08/28(Mon)
060828_hybi1.jpg

いきなり、タイトルにそぐわない写真になってしまった。
うちの方は、先週から曇天や雨が多く、気温も上がらなくなり、
夜には秋の虫も鳴くようになった。今日あたりは午後から晴れ間も出たが、
それも最早、残暑…というより秋の日差し。

そんな中、この盛夏には今一つ調子の上がらなかったハイビスカスたちが、
ゆく夏を惜しむように、毎朝次々と花を咲かせるようになった。
写真のような鉢が3つあるので、カメ軍団にも十分行き渡る。

060828_hybi2.jpg

朝一のメスたち。
相変わらずの鶏小屋食い(笑)。
暑くても小屋から出ず、雲っていても出ず、、。
キミたち、、なんだかんだ理由つけて怠慢なだけではないのか??(疑惑/笑)
左からメロディ、蛍、真珠。

060828_hybi3.jpg

同時刻のオスたち。
すでに一っ走りも二っ走りもした後。
カメラの設定を合わせているうちに半分以上食べてしまった(汗)。
キミたちは、、もちっと、、落ち着いてくれ…(苦笑)。

12時の方向から時計回りに、月読(つくよみ)、天照(あまてらす)、
瑪瑙(めのう)、草薙(くさなぎ)、御影(みかげ)、玄武(げんぶ)。

060828_oobako1.jpg

夏が終わってしまうのは、何処となく寂しいモノだが、
嬉しいこともあって、なんつっても野草が元気になる。
テラスの野草たちも、このところ育成状況がすこぶる良好。
写真はオオバコ。高いトコにあるので、軍団には見つかっていない(喜)。

oobako2.jpg

これもオオバコ。
右上に写ってるのが、甲長25センチのすみれさん。
けっこうな大株でしょ?
どちらも移植したワケではなく、種が飛んできて育ってくれた。
今も幸いカメたちには食われていないので、穂が熟して来てる。
またアチコチに種を飛ばして欲しいー。

060828_tanpopo1.jpg

プランターのタンポポやノゲシも株が育って、次々花をつけるようになった。
このタンポポも、かなり大株なのだけど、勝手に出て来てくれた。
カメたちが届かない場所にあるので、親株として大切に保護育成中(笑)。
綿毛になったらカメエリアに飛ばすのだ。

060828_yasoosu.jpg

秋の野草とオスたち。
この時期のタンポポやクローバーは、また格別だね。
やっぱ旬のモノは美味いらしい。

関東はこのまま秋なのかな…。
まだ、その辺に潜んでいそうな夏の名残りの巻き返しに
期待したいところではあるんだけど…ね。

スポンサーサイト



この記事のURL | 野外生活。 | CM(26) | TB(0) | ▲ top
| メイン |