スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「殿」と旦那。
2006/08/31(Thu)
琥珀@ギリ♂のことを旦那は「殿」と呼ぶ。

旦那と「殿」との間には、特別な絆があるようだ。
旦那がいる週末と、私しかいない平日とでは
琥珀の行動パターンがまるで違う。

平日の琥珀は、寝ぼスケな上に早寝である。
他のみんなが朝ゴハンを終えたころに、ぼお~~~と起きてくる。
琥珀はウチ中で放し飼い状態なので、今は寝室の隅で寝て、
起きたらカメ部屋の自分のスポットに行き、身体を温め、
温まったら居間に移動し、そこのスポットで、またぼお~~~っとする。

この頃を見計らって、朝の葉っぱを置くと、もりもり食べる。
その後は、午前中の徘徊に勤しむ。
疲れると、またスポット下で温まったり、
ソファの下に潜ってぼお~~~っとしたり…。
朝の食べ残しをつまんだり。追加で葉っぱを貰ったり。

昼頃になって小腹が空くと、キッチンまでやって来て、
私にゴハンの催促をする。
(こういう時は、私とも仲良し/笑)。
腹が満たされると、また徘徊を始める。
午後になって、やっと居間に自然光が入るので、スポットではなくて
日向で温まるようになる。うつらつら…(睡)。

昼下がり。喉が乾いてそうな日には、レタスかキュウリをあげると、
ぺろぺろっと平らげて、、、
なんと、そのまま寝室へ、、寝に行ってしまう(汗)。
平日の琥珀は、徘徊こそアグレッシブだが、比較的穏やかに過している。

ところが、週末になるとコレが一転。
旦那がいることが分かると、朝から徘徊のテンションがちがう。
何かを期待してる様子。
何か…、、。それは…。

060830_kohaku2.jpg

朝から、↑この有り様(汗)。
この旦那のサンダル。琥珀の超~~~お気に入りなのだ。
サンダルと、生メスガメを並べて置いても、
サンダルに走るんではないかっ!?(ぉぃぉぃ/爆)ってなくらいの気に入りよう。

預けておけば、いつまでも一人で遊んでるかと思うと、
そうでもなく、、そのうち飽きが来るらしいのだ。
反応のない相手はつまらんらしいのだ(汗)。
まぁーそりゃそーか。カメと言えどもねぇ~~(汗汗)。

060830_kohaku1.jpg

で。
旦那の登場である。
サンダルを「生きたメスのように」自在に操る男!(爆)
リクガメ飼育十ン年の知識の集大成をもって(笑)、
長時間、琥珀を飽きさせずに遊び相手をしてやるのである。

目がランランとしてるでしょ?
後足もブレブレだし。
追い付けるか追い付けないか、のギリギリの速さでもって
サンダルを自分の身体のまわりを走らせる。
時々、ちょっと疲れて止まることも忘れない。
追い付いた琥珀が、意気揚々と甲羅アタックをしかけた刹那、
驚いた素振りで逃げる。
たまには反撃をすることも大切だ。

琥珀だって頭を使う。
同じ向きにばかり単調に動かしていると、立ち止まって逆回りして
待ち構えてることも知ってる。侮れない。
だから、時々は大きく部屋の中を走らせたりもする。
そして、わざと隅っこに追い詰められてあげる。

すれば、喜々として琥珀の「詰め」の求愛スイッチが入る。
甲羅アタックに加えて、咬み咬み。
大人しくなると、前足で優しく擦ったりもする。
その後は、、、(略/最初の写真の状態へ…)。



こんなことをして貰えるのが分かってか、分からずか、
週末の琥珀は、テンションが高い。
7時過ぎまで興奮して起きてることもある。
翌日はさぞ疲れて、、と思いきや、ちゃんと起床する。


旦那が出掛ける週末は、そりゃ切ない。
出掛ける用意を始めると分かるようで、旦那の後をひっついて回る。
出掛けるときは、玄関までお見送りに来る。
(平日は寝惚けていてお見送りできない/爆)。
出掛けた後の玄関に、いつまでも居る(せつねぇ~~~)。


コレが分かっているので、旦那もうちに居れるときは
極力、琥珀の相手をしてあげている。
こうやって、益々、二人の絆は強くなる…。

私の立場は…(汗)。

スポンサーサイト
この記事のURL | うちの子紹介。 | CM(17) | TB(0) | ▲ top
秋の気配…。
2006/08/28(Mon)
060828_hybi1.jpg

いきなり、タイトルにそぐわない写真になってしまった。
うちの方は、先週から曇天や雨が多く、気温も上がらなくなり、
夜には秋の虫も鳴くようになった。今日あたりは午後から晴れ間も出たが、
それも最早、残暑…というより秋の日差し。

そんな中、この盛夏には今一つ調子の上がらなかったハイビスカスたちが、
ゆく夏を惜しむように、毎朝次々と花を咲かせるようになった。
写真のような鉢が3つあるので、カメ軍団にも十分行き渡る。

060828_hybi2.jpg

朝一のメスたち。
相変わらずの鶏小屋食い(笑)。
暑くても小屋から出ず、雲っていても出ず、、。
キミたち、、なんだかんだ理由つけて怠慢なだけではないのか??(疑惑/笑)
左からメロディ、蛍、真珠。

060828_hybi3.jpg

同時刻のオスたち。
すでに一っ走りも二っ走りもした後。
カメラの設定を合わせているうちに半分以上食べてしまった(汗)。
キミたちは、、もちっと、、落ち着いてくれ…(苦笑)。

12時の方向から時計回りに、月読(つくよみ)、天照(あまてらす)、
瑪瑙(めのう)、草薙(くさなぎ)、御影(みかげ)、玄武(げんぶ)。

060828_oobako1.jpg

夏が終わってしまうのは、何処となく寂しいモノだが、
嬉しいこともあって、なんつっても野草が元気になる。
テラスの野草たちも、このところ育成状況がすこぶる良好。
写真はオオバコ。高いトコにあるので、軍団には見つかっていない(喜)。

oobako2.jpg

これもオオバコ。
右上に写ってるのが、甲長25センチのすみれさん。
けっこうな大株でしょ?
どちらも移植したワケではなく、種が飛んできて育ってくれた。
今も幸いカメたちには食われていないので、穂が熟して来てる。
またアチコチに種を飛ばして欲しいー。

060828_tanpopo1.jpg

プランターのタンポポやノゲシも株が育って、次々花をつけるようになった。
このタンポポも、かなり大株なのだけど、勝手に出て来てくれた。
カメたちが届かない場所にあるので、親株として大切に保護育成中(笑)。
綿毛になったらカメエリアに飛ばすのだ。

060828_yasoosu.jpg

秋の野草とオスたち。
この時期のタンポポやクローバーは、また格別だね。
やっぱ旬のモノは美味いらしい。

関東はこのまま秋なのかな…。
まだ、その辺に潜んでいそうな夏の名残りの巻き返しに
期待したいところではあるんだけど…ね。

この記事のURL | 野外生活。 | CM(26) | TB(0) | ▲ top
また、やってしまった…(汗)。
2006/08/20(Sun)
本日朝。
起きてすぐ、カメ部屋のチェックに行くと、
ん?ん?ん~~~??
メスゾーンの土場の登り口で、ひっくり返ってもがいている小物体あり。

あれあれあれ???
ベビィ??んんん~~~~~??
誰かダイブしたのかな??
いやでも、ベビィたちの囲いは高さ30センチもあって…(以下略/汗)。

捕獲小物体を、ひとまず安全な場所へ移動。
続いて、こゆときは取りあえず人員点検。
1、2、3、、、むむーーちゃんと11名いるぞっ…。
ほっとすると同時に混乱する頭の中。

…ってことは…
・・・・・。
またやっちまったかぁ~~~(≧_≦;)
屋内自然孵化…。
・・・・・(汗汗)。

060820_okunaifuka4.jpg

写真が屋内のメスの土場
今はギリシャ部隊が屋外にいるので閑散としている。
手前の階段で自由に出入りできる。
謎のベビィは、その階段の最上段でひっくり返って手足をバタつかせていた。
おそらく砂場から出ようとして、段差で転んだのだろう。

後続がいるかもしれないので、埋まってた場所の捜索を開始。
1.8m×1.2mの土場に夫婦で這いつくばって、
それらしき痕跡を探す。
ターゲットは思いの外、早く見つかった。
ゴルフボール一つ分ほどの窪み。あやしい…!

060820_okunaifuka1.jpg

早速、慎重に掘ってみると、底に近い場所で脱殻が顔を出した!

060820_okunaifuka2.jpg


060820_okunaifuka3.jpg

周囲も調べたが、どうやらオタマゴはコレ一つだけだったもよう。
写真は取り出した殻。
土の中で孵化すると、殻はかなり細かく割れてしまう。

060820_mon1.jpg

こんにちわ。
産まれちゃいました。
産まれたときから土まみれってのも…いいね。^^

オヘソも綺麗に吸収していた。
オヘソなどにもっと土がこびり付いてしまう気もしないでもないが、
さらさらしてて綺麗なモンだー。
上手いこと出来てるんだね…。

060820_mon2.jpg

移された囲いの中で走り回る走り回る。
満を持して土から這い出るから、元気いっぱい。

060820_mon3.jpg

ちょっと落ち着いた頃。
スポット下中央を陣取る。

…、、、
態度、、デカくないか、キミ?(笑)。


さーーて、問題は誰の子かってこと。
甲羅の色合い・顔つきからすると、モンモリの子かなぁ…と思う。
春頃そわそわしてた時期もあったし、、
ま、春は産卵経験のある6名全員がそわってたっちゃーそわってたんだけどね(汗)。
またゆっくり考えよう。
暫定的にモン1ちゃんということにした(汗)。

この記事のURL | 産卵・孵卵・孵化。 | CM(26) | TB(0) | ▲ top
通り雨より激しく…。
2006/08/17(Thu)
台風の影響で天候がひどく不安定。
曇の予報だったが、午前中は陽が差す時間も長かった。
雲っていても、気温が高く湿度も高い上に、風がなく、
ねっとりと重たい空気が肌にまとわり付くような、
ヒト的には不快指数150%な本日。

何故だかギリシャ軍団は朝からテンションが頗る高く、
オスはあっちでもこっちでも盛っていた(汗)。
このむわむわ感に刺激されるんだろかね…。

が。
それ以上に軍団は刺激してしまったモノっ!!
それは、、突然の激しい雨っ!
さっきまで晴れていたのに、にわかに空が暗くなったかと思い気や、
ザーーーーーーーっっ!!と激しいシャワーが…。

060817_ame1.jpg

と、同時に一斉に飛び出してきて追い駆けっこを始めたオスたち。
さっきまで気温も33度で、ちとヘバり気味だったところへ
救いの雨だったのか…。
そりゃもー嬉しいそうにハシャグことハシャグこと。

上の写真は、一列になって前の子のお尻を追いかける図。
写真では4名で電車ごっこ。
長いと5両編成や6両編成になることもある。
だーーーーーーっと右に走って行ったかと思うと、
がーーーーっと左に戻って来たり、
かと思うと、また右にドドドーっっと雪崩込んだり、
そのうちバラけたり…。騒々しいことこの上なし(笑)。

060817_ame4.jpg

甲羅アタックしたり、マウマウしたり。
湿度は発情を促すのかのぉ~(困)。
写真、上が玄武、下が天照。
玄武は柵越え名人だったので、小柄ながら(だから?)お父さんガメ。
あちゃこちゃで、こんな光景が展開する。

060817_ame3.jpg


塀を挟んで、上がオスエイア、下がメスエリア。
うちではメスが雨の中で騒ぐのは、そうはないことなのだけど、
蒸し暑さのせいか、このところ夕立や通り雨があると、
メスも小屋から飛び出してくる。
メスは運動会目的ではなく、もっぱら野草を食む。
雨で潤った野草は確かに美味そうだ。よく分かってるよね。


塀のあっちとこっち。
板一枚を挟んで、
別世界(笑)。

この記事のURL | 野外生活。 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
主婦的日記。
2006/08/15(Tue)
スーパーでキュウリの袋詰めタイムサービスをやっていたーっ!
一袋98円っ!(喜々)

060815_kyuuri1.jpg

しかも太くて瑞々しそうな立派なキュウリ!
わたくし、がんばりましたわっ。
全部で20本!
(あと5本はイケたけど、中途半端な恥辱心で思い留まった/笑)。

測ったら3キロあった。
他の野菜もあったので重かったーー。
全部で10キロは悠に越えてたのを…
徒歩40分、電車20分、根性で家まで運んだっす←火事場の…?(笑)。

大安売りってテンション上がるよね…^^;

060815_kyuuri2.jpg

この記事のURL | ゴハンの話。 | CM(22) | TB(0) | ▲ top
ベビィたち・その後。~part1~
2006/08/10(Thu)
060807_babies2.jpg

7月産まれのベビィたち11名、元気に育っている。
食べる量が日に日に増え、昨日、足りてた量では、今日は足りない^^。

060807_babies1.jpg

朝7時ころのショット。
取りあえずゴハンを食べる子(手前)、
取りあえずメタハラの下に行く子(奥)。

■体重の記録。
名 前【孵化日:初期甲長mmと体重g→8/10の体重(増加量)】
メロ1【7/09:35mm、15g→27g(32日で12g増)】
メロ2【7/17:32mm、12g→20g(24日で08g増)】
メロ3【7/20:35mm、15g→24g(21日で09g増)】
ミレ1【7/16:33mm、13g→23g(25日で10g増)】
ミレ2【7/19:34mm、15g→22g(22日で07g増)】
メロ4【7/24:37mm、16g→22g(17日で06g増)】
メロ5【7/25:34mm、15g→23g(16日で08g増)】
メロ6【7/26:38mm、18g→26g(15日で08g増)】
メロ7【7/27:36mm、17g→22g(14日で05g増)】
メロ8【7/27:32mm、16g→23g(14日で07g増)】
メロ9【7/28:35mm、17g→23g(13日で06g増)】

最初に孵化したメロ1は一カ月が経った。
最初の一カ月で10~15g増が今までのうちでの平均な増え方なので、
食い出しが遅かったワリには、まずまず順調な成長具合かな。

■メロ2のこと。
孵化時に他より一回り小さかったメロ2。
あの殻をとっ散らかして産まれて来た子。
実はちこっと事故っていた。
完脱したあと、孵化器から取り出してみたら、甲羅がみょ~に汚れていた。
なんだろ?とよくよく見たら、卵黄がこびり付いていた。
ん?とお腹を見てみると…写真の状態(汗)。

060725_mero2b.jpg

孵化途中でヨークサックを破いてしまったらしいのだ。
お腹から垂れていたのは、半分、干からびていて、もう吸収するのは
無理そうな状態だった。抜け殻を調べたら、お腹に付いているモノの
2倍くらいの量の卵黄が半分乾燥状態で残っていた(泣)。

とっ散らかって暴れたからヨークサックが破れたのか?
ヨークサックが破れたから暴れてとっ散らかったのか?
あるいは、二つの事象に関連性はなかったのか?
本当のところは、未だ知れず。

結局、翌日にはお腹から垂れていたモノも乾いてポロっと取れた。
ずいぶんと初期の栄養を取り損ねてしまった。
そのせいもあって、今期、最チビ。
少々心配はあったが、蓄えがなかったせいか、
孵化直後にはスポイトで垂らした水をくぴくぴ飲み、
翌朝からは、もりもりと不安を吹き飛ばす勢いで、
今期の誰よりも早い食い出しを披露してくれた(安堵)。

最初の写真の真ん中でがっついてる子がそでし。元気。^^
(チビで見分けがつくので、ゼッケンなし^^)

この記事のURL | 産卵・孵卵・孵化。 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
日中のオスたち。
2006/08/08(Tue)
今日も暑かった。
カメさんのお世話をしていて知らぬうちに背中がこんがり日焼けしていた。
カメたちが熱中症になる心配ばかりしていたが、一番危ないのは自分かも(汗)。

今日は、真っ昼間のギリオスたちの様子をご紹介。
テラスにいるギリオス軍団は13名。
日が高い時間帯は、と~~にかく日陰でナリを潜めている。

060807_hikage_osu1.jpg

060807hikage_osu2.jpg

芝シートの下に潜る子たち。

いつも運動会をやってる土ゾーン。
ツツジが植わっているが、そう枝が詰んでるワケでもないので、
日除けの用をなさないらしく、去年あたりは誰も寄り付かなかった。
そこで、今年は、おい茂る雑草を刈らずに残しておき、さらに、
ツツジの上部に傘を差し掛けてみたら、どうやら気に入ってくれたようで、
目下のところ一番人気の日除けスポットに昇進してくれた。
フラッシュを焚いているので明るそうに見えるかもしれないが、
かなりの日陰になっている。

しばらく前までは、ツツジの根元に寄り添って可愛らしかったのに(笑)、
このところの酷暑で、それだけでは飽き足らないらしく、
敷いてあった芝シート@(どーせ長梅雨で枯れ果てている)をめくり、
その下に潜り込んで、涼しくなるまで潜むようになった。
写真には1、2名しか写っていないが、この木の周囲には6、7名が
ひしめいている。(カメたち的には幾分涼しいのかもしれぬが、
見た目には、暑苦しいことこの上なし/笑)

060807_hikage_osu5.jpg

ツツジの木…。めくってみると…。

060807_hikage_osu6.jpg

大勢のオスたち…(笑)。
少し涼しくなって来たので、じわじわ芝シートの下から這い出てきてる。


060807_hikage_osu3.jpg

二番人気。カメ部屋の土ゾーン。
写真(俯瞰)右のカメのくぐり戸から自由に屋内外を出入りできる。
中はクーラーで30~31度くらいにはなっているから、外よりは遥かに
凌ぎやすい、、はずであるが、中に入ってくるのは4、5名。
他にもシェルターなども置いてあるが、昼間はこの土場でアゴ出して寝る
のが人気らしい。

060807_hikage_osu4.jpg

アップ。
土は、ひんやりして気持ちいいのかなぁ~~?

昼間はうだっているが、夕方、涼しくなると一転…
あちこちでコンコン、カンカン、大運動会を展開するのだ…(汗)。
この記事のURL | 野外生活。 | CM(13) | TB(0) | ▲ top
夕涼みディナー。
2006/08/06(Sun)
すっかり盛夏で。

うだるような酷暑。外ガメたちは早朝に朝ゴハン食べて、
一騒ぎ二騒ぎした後、水分補給をし、
昼間、、いやもっと前から日陰に退避する。
あまりの暑さにオスたちは、芝を剥がしてその下に潜っている(汗)。

日が高い時間帯に、ちょろちょろと出歩いてる子が居れば、
おやつをあげたり、水をかけたり(笑)しているが、
軍団の大半が活動を再開させるのは、日が傾いて涼しくなった頃。

半日、暑い場所に居て、さぞ喉も乾いたし消耗もしただろう、
ということで、この時期の夕方のおやつは量も多め。

060806_mero.jpg

こちらは、メロ。
お気に入りのこの場所で、長時間、夕日浴を済ませた後、ディナーを。
野草とプリーツレタスとキュウリ、、というのが通常メニュー。
けっこうな量を平らげる。暖かいから、夕方食べても消化ができるらしい。
朝は朝で早くから、また葉野菜をもりもり食べる。


060806_kohaku.jpg

こちらは琥珀。
この子は屋内で好き勝手な生活をしている。
昼間うだることもなく、ずっと起きて活動をしている。
夕方、、というより昼下がりくらいの時間帯に、
最後のゴハンをもらってから就寝するのが日課。←早寝^^;
今日は、クズとヤブガラシ。どっちも大好物。


060806_sumimon1.jpg

こちらはトドの母娘(笑)、すみれ(左)とモンモリ(右)。
並んで小屋から顔だけ出しての怠慢食い(笑)。
この姿を見ると、いつも養豚場とか養鶏場とかを連想してしまう(笑)。
小屋の出入り口から顔だけ出して夕日に当たる、、というのが、
どういうワケか、うちの子たちは好きみたい。
んで、その格好のまま、引っ込み際にゴハンを…(笑)。

060806_sumimon2.jpg

夕日が当たって眩しかったので、ちょっと角度を変えてみた。
かなり、、がっついてるのが分かるね(汗)。
クズとかヤブガラシとか、、このところ大活躍。


060806_jubeikoyuki.jpg

こちらは、小雪(左)&十兵衛(右)のお子さまチーム。
暖かくなってきたので、晴れて終日屋外チームに合流となった!
長梅雨の影響で、例年より2カ月くらい遅い。^^;
大人と比べると、日差しが強い日中も出歩いてることが多い。
熱中症になるんではないかと、おたおた心配してレタスやらキュウリやら
をちょこまか差し入れしてたら、こっちがふらふらに…(笑)。

写真は、夕方のディナー。
なんでもよく食べる良い子の二人である。
今は、そろって体重640g。
十兵衛が一年上なのだけど、同級生のよう。

この記事のURL | ゴハンの話。 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
夏日…。
2006/08/03(Thu)
060803_sumimon.jpg

梅雨が明けてから、しばらく涼しい日が続いていたが、
やっと夏らしい日差しが照りつけてくれた。
(でも暑いょ…。)
外チームは全員、日中は日陰に潜んでいる(そりゃそーか…)。
写真は、トドのような母娘(笑)。午後3時ごろのショット。
左:モンモリ@2.2キロ、右:すみれ2.7キロ。
けっこー暑そうな場所なのに、ずっとアゴ出して寝ていた。
モンちゃんは、カメラ構えたらこっち向いてしまったケド、
本当は、鏡に映したように同じポーズしてたのだ。
この後、4時ごろに、ヤブガラシとプリーツレタスとキュウリを
食して、寝床に戻った。

060803_mero.jpg

こちらは、夕方4時ごろのメロ。
少し凌ぎやすくなったから、篭ってた小屋から顔をのぞかせ、
夕日を浴びているトコ。顔つきが穏やか。
同じく5時頃に野草とレタスを食べて、床に就いた。

メロさんと言えば、去年今年と子沢山。おかげで…。
うちには、今、メロ3、メロ6、メロ7、メロ8がそれぞれ2名ずつ居る。
とても、ややこしい…(汗)。
ということで、やっと去年のメロっ子たちに正式にお名前を付ける決心を
したのだーーー!(遅せーよ←メロっ子一同)。

いやーーー、ずっと候補は考えていたのだけどねー、
なかなか機会がなく…。
まー、皆さん、誕生日も来た(来る)し、誕生祝いってことで!
(ふつーは一年前に貰えるモンだよね、、ざわざわ…←メロっ子一同)

060803_05mero3.jpg

…ってことで発表~~~~~~っ!
ジャジャ~~~~ン!
ああーーー、こらこら、キミたち、記念撮影するんだから~~~
じっとしてなさい~~~~(汗)。
メロ6@(改めルルチェ)は、比較的イイ子にしてくれてたけど、
メロ8@(改めテトラン)は、ぜーーーーんぜん落ち着きない~~~(汗)
向こうの方へ歩いてってるのがメロ8@テトランっす。
手前でイカの甲に「釣られてる」のがメロ6@ルルチェ。

060803_05mero.jpg

最終兵器ハイビで釣ってみた!!
一瞬だけど、かかった(笑)。
左メロ6@ルルチェ(150g)、右メロ8@テトラン(160g)。
テトランは末っ子だけど、一番大きくなった。
前はチビ8ってあだ名だったのに。^^

060803_05mero2.jpg

夕日を浴びるメロ6@ルルチェ。
顔はメロママ似、色合いは草薙パパ似…かな?

因みに、お花の記事で黄色いお花をもらってるメロ7はソルベに、
2枚目で二つお花もらってる甲ズレがチャームポイントの
メロ3はノノに、それぞれ改名。

みんな新しいお名前、気に入ってくれるかな~~~?

この記事のURL | 日々の徒然。 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。