スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
冬眠明け・最終章~本体勢揃い~
2006/03/26(Sun)
前日の日記で、
「残りのオス6名も、徐々に冬眠明けに向かっている。
御影と玄武に関しては少し先になるやも…。」

というようなことを書いたが、舌の根も乾かぬうち、というか何というか
その翌日に、なんと全員が起き出した!(驚)

この週末は、雲も多かったが気温が高かった。
そのため裏庭の冬眠小屋の中にも、一気に春の気配が伝わったのだろうか。
小屋の温度は10度であったが、11時ごろに中の様子をチェックすると、
6名中5名は、すでに土はおろか、その上のタオルやマット類の上にまで
登って来ていて、おめめもパッチリと開けて、もぞもぞと身動ろいでいた。

まだ潜っていた御影をどうするか悩んだが、全員の足並みを揃えておこう
ということで、掘り出して(ごめんにょ)揃って南テラスへ移動。
この日の午前中は曇が多かったが、すでに覚醒していた皆さんには大して
意に介することもなく、明るい場所にごそごそ出て来て日光浴をはじめた。

060326_tomin1.jpg

写真は、まだぼ~~~っとしてるオスたち。
左から玄武、草薙、御影の父親グループと、右は月読(つくよみ)。

060326_tomin2.jpg

昼に野草摘みに出掛け、戻ってくるとお日様が顔を出してくれていた!
オスたちは、思い思い場所を移し、甲羅を太陽に向けて暖まっていた。
ウッドデッキは、やはり暖かいのか、人気があった。

060326_tomin3.jpg

太陽が出て来てくれたお陰で、一気に活気付いた。
早速、あちこちでコンコンと音が…(汗)。
こんな光景もちらほら…(汗)。昨日まで寝ていたヤツらとは思えない。
ああーーでも、冬眠箱の中で暫く前から覚醒して、待機してたのかもね。
いかんせん元気すぎ。

060326_tomin4.jpg

こっちは掘り起こした御影。
少し強引だったかな?と心配だったが、3時間ほど暖まった後は写真の通り。
けっこうな勢いで野草に喰らいついてた。大丈夫そうかな?

この日は、6名とも野草やレタスを少し啄ばむ程度。
でも元気そう。夕方には先に起きたチームと合流。
翌本日(27日)には、やはり午後から日が差し、長い日光浴を終えたあと、
絶好調で食いまくり徘徊しまくり、運動会の合間にはまた日光浴。

滑り出しは上々だけど、しばらくは、個別の健康状態チェックに気が抜けない
けど、ひとまずコレで我が家のカメさんたちが勢揃いしたーー!
やったぁーーー!
ウグイスも啼いてるし、桜の蕾もほころびはじめたし
まさに、、春っ!だねっ!!!

さーーー、お世話が忙しくなるどーー。
昨日、刈ってきた野草:計7.5キロ。
買ってきた野菜(含トマトなど重量物):計6キロ。


スポンサーサイト
この記事のURL | 冬眠の話。 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。