スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春分の日~次々と冬眠明け~
2006/03/21(Tue)
(下書き状態で放置していて、アップが遅れました。以下3/21分)

昨日までは、晴天でも風が強く体感温度が低かったのだけど、
春分の日の本日は、穏やかに晴れ上がってくれ、寒くもなく暑すぎもせず、
うちの子らにとっては最高の日光浴日和となった!
よって、起きてるカメさんたちは全員テラスに出て遊んだ。
うちのカメさんたち、現在ギリシャ36名、ホルス6名。
総勢42名(たぶん…/汗)。
(うちギリオス8名は、まだ冬眠中。3/21現在。)

冬眠チームは、18~19の週末に、また何名かが目覚めた。
まずは、メロ@ギリ♀。ミレイヴ@同。
ミレイヴはまだ土中で寝ていたのだけど、冬眠入りが早かったのと
冬眠前の水分補給量と日光浴量が今一つだった気がして、ひと冬ずっと
(飼い主が)不安に苛まれていて、それに耐えているのが(飼い主にとって)
限界だったという情けない理由で、この週末には起こそうと決めていた。

裏庭の冬眠箱からメス2名を南テラスの小屋に移し、2日くらい経ったところで、
日向に出してみたら、ミレイヴは、その1、2時間後にはレタスを啄ばんでいた。
初日は一口齧った程度だったが、翌日から少しずつ食欲が上がり、
晴天の本日は、何時間も日光浴をした後、野草のぶっとい茎をバキバキ
音を立てながら食い千切る逞しさを見せてくれた。全く心配無用だったらしい。

一方、冬眠箱で土の上にまで上がってきていたメロの方が、まだ完全覚醒は
していないようで、長い時間をかけて身体を暖めている段階。
今日は野草と葉野菜を少しだけ口にした。おめめパッチリで調子は悪くなさそう。

更に、ギリオスの雲母がやはり週末に起き出した。
が、どーにも様子がおかしい。あまり動かないし、日光浴をするときにも、
ずっと頭を甲羅に引っ込めている。鼻は出ていないが、持ち上げると
少し口を開けて呼吸してるような感じ。
どーやら鼻が詰まってるようで、ときどき、ふっふっと鼻水を飛ばしたり、
鼻をこすったりしている。
なかなか食べ出さなかったが、カボチャにだけは反応し、そのガッツク勢いに
少し安心させてくれるものがある。(^^;;

点鼻薬をさし、夜は屋内回収して様子を見ていたところ。
本日、晴天に恵まれたので、メスゾーンで日光浴をさせていた。
オスゾーンは、冬眠脱落屋内越冬チームと冬眠明け元気チームが合流し、
すでに運動会モードなので(汗)。←全員、走り回っている。うるさい(--;;。
なので、ココに本調子じゃない雲母を入れるワケにも行かず、メスゾーンへ。

いい子にしていたのは20分くらい??(汗)
メスフェロモンに誘われ、昨日まではあんなに暖めても湿度を上げても
日向に出しても、鈍い反応しか返して来なかった子が…
いきなり、甲羅から頭を出して、おめめキラキラ☆させながら
メスに向かって甲羅アタックをはじめてくれた。(^^;;;;;
おまけに逃げるメスを追いかけ回してるし…。
う。げ、元気かも…。(でもまだ夜は屋内回収。)

スポンサーサイト
この記事のURL | 冬眠の話。 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。