スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カメ啼く春?
2006/03/12(Sun)
週末。土曜は気温も19度まで上がり、金曜に冬眠箱の土の上にまで
上がってきていた瑪瑙(めのう)と須佐乃男(すさのお)は、
完全に覚醒してしまったぁーーーーっ!

週明けに寒波がやって来るから、それが過ぎるまで寝ていて欲しい
気もしたが、いつ起き出しても春先は気候が不安定で必ず冷え込む日も
あるから同じだよね…ってことで、南テラスへ移動させた。

060311_susa.jpg

これは起き立ての須佐乃男。(^^;;
まだ寝ぼけまなこ。
目つき悪い……(笑)。

060311_meno.jpg

こっちは瑪瑙。
何時間も太陽に背中を向けて暖まっていた。
その後、早くも、その辺に生えてる野草の新芽を啄ばんでた。
ひょ、ひょっとして冬眠箱の中で、しばらく前から起きて
腹を空かせてた?Σ( ̄■ ̄;)

060311_basking.jpg

ちょっと引いてみたトコ。
手前は、ちび囲い。
土まみれで白くなってるのが05年CB。
まだキレイな(笑)ちび二人が06年CB。
大きくても小さくても、お日様に背中を向けて暖まるのは同じ~


翌日曜。朝から気温が高く(夜の最低が14度!くらい)、
南テラスの小屋で寝ていた2名は、ともに8時過ぎくらいに起きて来た。
(中にいるメスたちよりも早起き!(--;;)
昼間は、風が強かったものの、やはり気温は18度ほどあったので、
2名とも、また長々と甲羅を暖めて身体の機能を呼び覚ましていた。

須佐乃男は、とろっとした尿を排泄。
これが出ると、冬眠中の毒素が抜けるような感じがして、ほっとする。
瑪瑙は、今日も少しずつモノを食べ、そのうち徘徊もはじめ
早速、須佐乃男を相手に甲羅アタック&マウマウをし鳴いていた。(--;;
その後、二人ともスライスしたキュウリを食べたっ!
滑り出し順調~。
今日の夕方、野草採集をしてきたので、明日あげてみよう~


#冬眠箱の他の皆さんは、今日もまだ、全員、土の中。

スポンサーサイト
この記事のURL | 冬眠の話。 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。