スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
イカの甲を食べる。
2006/01/20(Fri)
晴れているケド、夜は雪の予報。
本当に降るのだろうか。
ところで、雪と言えば白。白と言えば、イカの甲!
…ってことで、今日はイカの甲のお話など。
……・・・・。強引ですが、なにか?



そう、イカの甲!
うちの連中はほんとうによー食う。庭や屋内の飼育場に転がしておけば、誰彼となくやって来ては食い散らしてく。全員が食うわけではないが、特に産卵前後のお嬢さんたちや、育ち盛りのちびたちの執心ぶりは物凄い!齧るとか啄ばむとかではなくて、食べるのだ!

上下の写真は昨日の蛍ちゃん♀@1800g。
バリバリバリバリ…と爽快な音を立てながら、あっちー間に一つの3/4を完食。
最近いつも以上に、よー食う。産卵でカルカルを使い切ったから補充してるのか??





こっちは去年の夏産まれたチビ@メロ8@55g。
チビたちにもイカの甲は大人気。入れるとすぐ寄ってきてシャリシャリ音立ててる。
アゴ外れそうになっても食う。でも古くなると足蹴にする。
いつぐらいまで食べてるかな?
満一歳の小雪ちゃんは、まだまだ興味がある。よくお口のまわりを白くしてる。



こっちは蛍っ子。イカの甲好きはママ似?
チビの中で、一番イカの甲が好き。暇さえあれば齧ってる。
イカの甲を食べてくれる子は、カルカル不足の心配もなくて嬉しい。
粉末より効率よい気がする。


#写真がびみょーに大きくてカコ悪いことになってるぅ。まいっか。
(→画像サイズ修正しますた)
スポンサーサイト
この記事のURL | ゴハンの話。 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。