スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
冬眠入り間近か?
2005/11/13(Sun)
osu2_051113.jpg
この週末はお天気もよく、冬眠予定のカメたちは日光浴に出て来ていた。今の時期は、小屋の出入り口のこの場所がいちばんよく陽が当たるので、全員が折り重なるようにして穏やかな秋の陽を浴びる。

気温も下がってきたので起き出してくる時間もずいぶんと遅くなってきている。最初のコが姿を見せるのが10時過ぎ。ほとんどのコは11時ごろになってやっと起きる。それから音もなく日光浴。貪るように陽に当たる。首を伸ばしたり、手足を伸ばしたり。小屋の壁に斜めに凭れ掛かったり。少ししてプリーツレタスを置いてみたが、誰も身動きせず。

休戦協定でも結んだかのように甲羅アタックもしない。先月と同じ集団だとは信じがたい。昨日までの敵?の甲羅に頭を投げ出してる。ほんとに静かだ。
満足したコから小屋に戻っていく。喉が乾いたコは、戻り際にちみちみとレタスを齧っていく。最後のコが床に就くのが2時半すぎ。全員が2、3時間ひたすらに太陽光に背を向け消化に専念している。

冬眠の利点をいくつか挙げるとするならば、私としては冬眠入り直前(と目覚めた直後)のこの長い日光浴期間というのを筆頭にしたいくらい。これだけ長時間、太陽光に当たるという行動パターンは冬眠させてこそ…なのではないかな?


osu01_51113.jpg
少し引いた写真(2枚ともクリックで拡大可)。
写真はオスゾーンだけど、今日はメスたちも起きてきた。メスは1時間ほど日光浴してすぐ小屋に戻っていった。ミレの日光浴時間が全体に少なかった気がするけど、状態は悪くはなさそう。

この週末は裏庭の冬眠小屋の準備もした。土曜には新しく土を買ってきて追加し、今日は夕方から、隣の林に出かけて落ち葉を集めてきた。先日の雨のお陰で、少ししんなりしていて柔らかそうな葉っぱが拾えた。カメたちのお気に召してくれるといいのだけど…。


スポンサーサイト
この記事のURL | 冬眠の話。 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。