スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
秋のお見合い。
2005/11/03(Thu)
今日はワケあって、虎徹@ホル♂とガンちゃん@ホル♀のお見合いを執り行った。
そのワケについては後日書くやもしれないが、ま、漁夫の利?ってなトコだろーか?

最近のホルホルたち(今年も全員冬眠させない)は、メス2は絶好調。食欲旺盛。ガンちゃんは発情しているのか?少々荒れ気味。オス4はテンション↓↓↓。でもま元気がないとか病的とかというのではなくて、冬モードに移行して落ち着いているといった感じ。この夏は4名とも頗る元気だったので、特に心配はしていない。
とまあ、こんな状態だったので、お見合いもまた不発に終わるかなと、あまり期待もせず。

で。お見合いに先立ち。
まずはエステでお手入…ではなく、オスの嘴カットを行った(^^;)。
伸び放題にしてたからねぇー。メスがお怪我をするとイケナイのでね。
写真も撮った。

milkyb_051103.jpgmilkya_051103.gif

いかがでせう?
カット前も凛々しくて素敵だけど(←親ばか)、こんなに伸びててはね。
うちではルーターを使って、ぅいいぃ~~~~~~~んと削っている。5~10分。
はい出来上がり。あれま、随分とあどけなくなって。(^^)

ではでは、早速お見合い決行。
10時半ごろスタート(カメさんのお見合いは午前中が吉…と思う)。
もう2、3年前になるのか、前回のときもそう感じたが、虎徹♂はやはり交尾が上手だと思う。子孫を残せてないことを考慮すると、上手という表現は適切ではないかもしれないが、要領が良いというか動きに全く無駄がない。今回もはじめこそ何回かガンちゃんの顔を噛んだが、ガンちゃんが大人しくなるとすぐに背後に回り交尾の体勢に入った。他のオスだと、体勢に入るまでもたつくことが多いのだけど。年の甲なのか何なのか。こっちとしてはメスの負担が軽くなるので、安心して見ていられる。

kotegan1_051103.jpg交尾ちう。
廊下の隅まで追い込んで一気に…。ガンちゃんもあまり抵抗せず、すんなり事が進んだように見える。写真、ガンちゃんもお尻を浮かせてるのが分かるかな?(クリックで拡大可)。虎徹は口も開けてる。鳴き声がむっちゃくちゃ高くてか細くて、聞き慣れている琥珀のより更に高くて、そのあまりの可愛らしさと普段の態度とのギャップに、旦那と声を殺して笑い転げてた(←動画も撮ってたので。)。
ちゃんと交尾してたのだけど、その後、どばどばどばぁ~~~~っと精液が溢れ出て来た(汗)。絨毯にシミが…(汗)。むん…。
30分くらい、こんな状態だった。今回も両手を放し、後にのけ反っていた。すげー。

その後、ガンちゃんが動き出して終了。12時頃になっていたかな。虎徹はナニを出したまま、しばらくガンちゃんの後を追い掛けていたケド、結局、交尾体勢には入らず。というか、虎徹は疲れやすいみたいで、すでに最初の勢いはどこにも感じられず、甘えるように後を付いてくだけ。
kotegan2_051103.jpgその後、場所を居間に移動した二人。陽が差し込んで気持ち良かったのか、並んで日光浴をしていた。微笑ましー。キミたち、ひょっとして同居できるんでないのっ!?って錯覚しちゃうほど。
ご馳走を持って行ったら、ガンちゃんは飛び付いた。ストレスはまるで感じてなかったようで、これまた安心。虎徹は、ガンちゃんが気になるみたいで、ご馳走には興味を示さず。
「ねぇねぇー、食べてばっかいないで遊ぼーよ。」

kotegan03_051103.jpg
「あら、あんた、食べないの?じゃ、あんたの分ももらっちゃうわよ。」
気付いたら、虎徹のお皿にまで進出していたガンちゃん(汗)。まだ名残惜しそうに後をついて歩く虎徹。←でももう乗る元気はない(笑)。
因みに、ガンちゃんは、体重にして虎徹の4倍。交尾中は、子ガメが親ガメに張り付いてるような画になっていて笑えた。妙に可愛い。


#このお見合いで子ガメが産まれるかどうかは神のみぞ知る。ずっと成功してないからね。今回のお見合いの目的はそこにはないので(最初に書いたワケってやつ)、ま、万が一産まれたらラッキーくらいな気持ち。
スポンサーサイト
この記事のURL | ♂×♀の話。 | CM(15) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。