スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夏の3野草・成分分析結果。
2008/07/22(Tue)
お待たせしました
先日、届いた検査結果をアップします。
今回、分析したのは、3種類の夏野草の粗タンパク質、カルシウム、リン
の量です。(以下、いずれも可食部100g中。)

ヤブガラシ

粗タンパク質 2.5%
カルシウム  573mg
リン      32.6mg

カルシウム:リン比率 17.6:1

クズ

粗タンパク質 4.2%
カルシウム  267mg
リン      52.4mg

カルシウム:リン比率 5.1:1

リュウゼツサイ

粗タンパク質 2.8%
カルシウム  153mg
リン      45.8mg

カルシウム:リン比率 3.3:1


こんな結果でした

ヤブちゃん、、すげっ(・▽・)ノ

カル:リン比、桑(12:1くらい)並みか、それ以上。
リンをほとんど含まない多肉系に迫る勢い。

クズは、ツメクサと似た結果になりました。
リュウゼツサイは、やはりノゲシに近い感じに。
3野草とも、夏エサとして良いバランスではないか、と。

ちょっと安心できました。
安心しすぎて、ヤブちゃん、ばっかにならないように注意しようっと(笑)。



分析していただいた検査機関からのお話です。

1)野草の種類によって含有水分量が異なるため、出て来た数値を単純に比較
  することはできない。(水分量の少ないモノは、その分、濃縮されている
  ので、数値は多めに出る。)
  今回の場合は、クズが一番水分量が少なく、ヤブガラシ、リュウゼツサイ
  と続くと予想される。(100gの葉の量は、先日の日記の写真が多少の参考
  になるかも。)ので、クズは全体に数値は高く出ていると推測できる。

2)食品成分表にある葉野菜などの「タンパク質量」というのと、今回の
  「粗タンパク質」というのは、分析方法が異なるので、こちらも単純に
  比較はできない。(参考程度にはなる。)


分析、いろいろ奥が深いです…。



最後になりましたが、
今回、検査費カンパという形でご協力くださった方々です。
(大体、五十音順)

あかむら 様
akiechin 様
RN 様
イシカワ 様
えちんけ 様   
kajikaji 様
片岡美魁 様
KATSU 様
kameo 様        
かめ爺 様
かめぞー 様   
くう 様
ケイティママ 様
けんけん 様       
こうよう 様
shiroy 様      
しろねこ 様   
蔵六 様
高橋 様
testudo hermanni 様 
としぞ 様
トムヤム君 様
ともゑ 様
BAN 様
HORRY 様
ポンスケ 様
まあ@湘南 様
ママきち 様
まゆらー 様
marikame 様
森のトントン 様
優央 様
りえゴン 様  
リクガメジャパン 様
れ~ずんさんど 様   
わかめママ 様


他、匿名希望の方々

大勢の皆様、本当にありがとうございました!(・▽・)ノ

#今回、締め切りに間に合わなかった~とコメントをいただいた方々も
お気持ち、ありがとうございました

スポンサーサイト
この記事のURL | ゴハンの話。 | CM(17) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。